失敗と子育て|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 体験講座4 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース3
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ

失敗と子育て

2017年08月30日(水)

あなたには、
子どもには失敗させたくないという気持ちはありますか?
失敗も必要だと思っている人でも、
どこかで辛い目には合わせたくないとは思っていませんか?

子どもには失敗する権利があります。
もちろん、わざと失敗させるようなことを
仕掛けろと言っているわけではないです。
親が失敗を恐れる度合いだけ、
子どもをコントロールしてしまい、
そしてコントロールはエスカレートしていきます。

まず、親であるあなたが失敗の恐れを
どのくらい持っているのか見てみましょう。
おーこんなにあったのか!と驚くかもしれません。
自分が潜在的に持っていて、
表面意識に浮上させていない気持ちを、
時々明るいところに出してあげるのはとても大切なことです。
出してみるだけで随分軽くなるのがわかるでしょう。

失敗の恐れを軽くすると、子どもへの関わりが
コントロールから見守りに変わっていきます。
これは、内面の話です。
子どもに対して何もしないと言うわけではありません。
コントロールからではなく、見守りから出来るだけのことをする。
それが子育てを上手くやるコツです。

そうすると、子どもは、色んなことを
イキイキと学んでいきます。
そう、学ぶ時は態度が非常に大切なのです。
イヤイヤかイキイキか。どちらになるかは、
あなたのコントロール次第です。

 

栗原英彰のセミナー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします