価値観が違うことがふたりを近づける|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 体験講座4 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース3
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ

価値観が違うことがふたりを近づける

2017年08月31日(木)

ビジョン心理学では、成長の段階の一つに「自立」という段階があるという考えをしています。何でも自分一人で出来るようになる段階です。
たいてい私たち大人はこの「自立」の段階にいます。

そして、この自立の段階にいる人は、人の言うこと聞かない人が多い。
なぜなら、今までやっていた自分のやり方や考え価値観が一番良いと思ってしまうからです。
本を読むにしても自分の考えに合うものを探します。このような講座に来てもそうです。

自分の考えに合う内容かどうか確かめる。合えば良いもの、合わなければ良くないもの。
こうして、二人の関係は離れていきます。

ですが、自立の先の「相互依存」の段階に行くと、自分と考え方と違う人同士が
お互いに才能を交換しあうということが出来るようになります。
これは自立の段階とは全く違う生き方です。

私と妻の弘美も、お互いの才能を交換しあい、自分の中で相手の才能が花開いています。
ここまでくると夫婦の関係は「あなた」と「私 」から「私たち」になっていきます。

しかし自立の段階にいるときは、しかも関係が良くないときに相手を見ると、
こんな価値観が違う人と本当にやっていけるの⁉︎というように思ってしまいます。
最悪な場合は、一緒の空気を吸うのも嫌だとなることすらあるのです。
そういう時は、関係を改善したくても相手に何かをするというのは非常に難しくなります。

そこで、ここでは相互依存の感覚である「私たち」に投資すると考えてみてください。
二人の関係に投資するとなれば、そこにはあなたも含まれます。
相手に、というより、ぐっと気が楽になりませんか?

ぜひ実践してみましょう。
「私たち」の関係に思いつく投資をしてみます。一度ではなく、やり続けてみましょう。
あなたは今の状態より必ず前に進みます。

{CEE564CD-6996-4FE4-B6EC-18BB8994E3B8:01}