イライラする本当の原因は?|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 オンラインセミナー一覧 体験講座3 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー9 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース4
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング 臨床心理士によるカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介3 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ
English / 中文
schedule / 課程時間
栗原弘美ブログ

イライラする本当の原因は?

2021年12月25日(土)

 

栗原弘美です。

 

夫に対してイライラしてしまい、そんな自分に振り回されてしまう、というご相談を受けました。

 

私が子どものころ、何にイライラしているかわからずに、壁を蹴っていたことがありました。

あとになって、自分がイライラしている理由がわかり、そのあとは心がすっきりした記憶があります。

イライラしている理由がわかると、気づきが生まれ、心にスペースができます。

気づきがないと自動反応をしてしまい、イライラしたり怒ったり、それを行動に移したりしてしまいます。

 

その方のイライラの原因は、旦那さんが何かをしたことではなく、もっと前からイライラしていたのかもしれません。

例えば、会社で上司に叱られたとか仕事が忙しくて疲れていたとか。

旦那さんはそのイライラを表面化させるきっかけを作ったにすぎないのです。

 

何が原因でイライラしているのか気づくことができれば、そんな自分を許して「しょうがないね」と自分に声をかけてあげることができます。

自分にとって不快な体験をしたときに、どんな自動反応(感情・思考・行動)が出てくるのか、知っておくことはとても大切です。

知っていれば、自動反応が出てきたときに、ちょっと待ってと自分を整えることができます。

 

そうはいっても、自動反応が起きている最中には気づかないことが多いです。

夜寝る前に一日を振り返って、自分を見つめる時間を持ってみましょう。

自動反応に気づき自分を許しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします