今ここにいること|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 オンラインセミナー一覧 体験講座3 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー9 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース4
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング 臨床心理士によるカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介3 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ
English / 中文
schedule / 課程時間
栗原弘美ブログ

今ここにいること

2021年08月03日(火)

 

栗原弘美です。

ある成功されている経営者からご相談を受けました。

 

その方は、ビジョンをすべて達成してきたものの、今は、悲しい、辛い、何をしても同じ感じがして、とてもつらいとおっしゃいました。

今まで、喜びや楽しみはたくさんあったけれど、今では圧倒的に悲しみが多い。

良いと思ってやったきたことも、やり続けることで不幸になり、何が正しいのか判断や解釈をすることが難しい。

一方で、過去の自分に対して、その時にしかできなかった当たり前のような日常の喜びをもっともっと楽しみ、

感謝を生きろと忠告したい気持ちが強くある。

このように語られました。

 

私はその方に、「目覚めるしか道はありません」とお伝えました。

 

目覚めるには、判断、解釈、正しさを手放して、気分が悪いときには気分の悪さを受け入れることです。

 

あなたが絶好調のときは、エゴも絶好調です。

 

病気になったり、不安なときは、エゴも弱っていることが多いです。

そして、エゴが弱っているときは、瞑想や座禅、ヒーリングの成果があらわれるチャンスなのです。

 

大事なことは、今いる感情から逃れようとしたり、変えようとせずに、「今ここ」にいることです。

自分にはもう何もできない、お手上げだと降参しましょう。

過去の自分に忠告したいことがあるなら、今ここにいて、今の自分でそのことを生きるのです。

つらい気持ちをなんとかしようとせず、「今ここにいること」をその方に伝えました。

 

今ここにいること、みなさんも今日はこのことを意識してみましょう。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします