ご自分を責めてしまうとき|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 体験講座4 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース3
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ

ご自分を責めてしまうとき

2017年11月30日(木)

栗原弘美です。

奥様の機嫌が悪いと気分が落ち込んでしまう、というご相談を受けました。

そのような時、自分がうまくやってないとご自身を責めてしまいがちです。

でも、奥様のご機嫌はその方のせいでもないことが多いのです。

女性の場合、ホルモンバランスが崩れるなど

ご自身の体調から来ることもありますね。

 

その方には「まず、自分を直すというのをやめてみましょう」とお話ししました。

機嫌の悪い奥様を受け入れられない自分を受け入れると良いのです。

そうすると奥様を受け入れやすくなります。

 

そして、ご自身をケアされることの大切さをお話ししました。

ご自身をどのようにリラックスさせていくかです。

 

日頃、頑張っている方、特に男性は甘えることが大切です。

瞑想をなさる習慣のあるその方には、

瞑想なさる時に、安心できる存在の愛に浴することをお勧めしました。

 

仏様やマリア様など、その存在について心配する必要のない、安心できる方の無条件の愛に浴するのです。

 

絶対に裏切らない、無尽蔵に与えてくれる存在。

そこから愛を受け取っていくのです。

 

今日は自分を責めるのをやめて、

無条件の愛に浴しましょう。