怒りのエネルギーの正体|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 体験講座4 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース3
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ

怒りのエネルギーの正体

2017年07月29日(土)

あなたは、どのような時「怒り」を感じるでしょうか。

こんにちは。ビジョン心理学マスタートレーナー栗原英彰です。

怒りは、非常に破壊的なパワーを持っています。それは、方向性を持たないパワー、いうならば散弾銃やマシンガンのようなものなのです。

ですから、あなたが、怒りを嫌いな人に向けていたとしても、そのパワーは、実は親しい人や愛する人にもダメージを与えます。

そして当然、怒りは、怒りを発したあなた自身にもダメージを与えます。

怒りをどのように対処していくか、これはあなたの人生にとってはもちろん、あなたの家族、チーム、ひいては社会にとって非常に重要になってくるのです。

あなたの中に『怒り』を見つけたら、なぜ自分が怒っているのか、よく見てみます。丁寧に見てみます。

そして良く見ていくと、怒りの下に別の感情があることに気づくこともあるでしょう。

怒りがある時、それはあなたが日頃抑圧した感情が表に表れようとしている瞬間でもあります。

孤独感、将来への不安、失望感、尊厳の欠如、裏切りなど、
普段ビジネスや家庭で出す機会がなかった感情を溜め込んでいないでしょうか?

「ここに怒りがあるな」と見つけたら、ていねいに扱ってみましょう。

なぜ、自分が怒っているのか、自分自身にもわかるように、さとすように話してみましょう。

怒りを見て、そして落ち着いて対処出来るようになると、怒りは、ダメージを与えるエネルギーから、創造性や自信を高めるエネルギーへと変換していきます。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる