欲しいものが手に入らないとき|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 オンラインセミナー一覧 体験講座3 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー9 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース4
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング 臨床心理士によるカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介3 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ
English / 中文
schedule / 課程時間
栗原弘美ブログ

欲しいものが手に入らないとき

2022年07月01日(金)

栗原弘美です。

 

不動産のお仕事をされている方からのご相談をうけました。

どうしても欲しい物件があり、売りに出されるのを4年も待っています。

先日、売りたいと仲介業者さんから連絡があったのですが、

直前でやっぱりやめると連絡がありました。

どうしてもほしいのに手に入らないのです、と言われました。

 

土地や不動産物件は、お世話をする人を選ぶといいます。

今、手に入らないということは、手に入らないことがベストなのです。

私たちには最善のことしか起きません。

私たちは何がベストなのか、知らないし、わかっていないのです。

 

また、この世の中には私しかいません。

あなたがみんなと言っているのは、あなたが映し出しているあなたです。

世界は私だらけなのです。

 

その方がその物件を欲しくて、その思いをどうしても手放せないなら、

相手も手放せないのは同じです。

自分が手放せないことに慈愛を持つことができれば、

相手が手放せないことにも慈愛を持つことができます。

誰かを責める気持ちになったときは、まずそんな自分に気づき、

慈愛の目で見ることが幸せの方向です。

そして、いつでも最善のことが起きると信頼しましょう

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします