もっと大切に扱われたい!|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 オンラインセミナー一覧 体験講座3 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー9 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース4
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング 臨床心理士によるカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介3 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ
English / 中文
schedule / 課程時間
栗原弘美ブログ

もっと大切に扱われたい!

2022年01月19日(水)

 

栗原弘美です。

 

職場で文句を言われ、怒りをぶつけられることがよくあります。

そういうことが続くと、思考がグルグルしてよく眠れません。

というご相談を受けました。

 

あなたにもこのようなことはありませんか?

こういうことが起こると、私たちは怒りをぶつける人のせいにしたくなるのですが、

これはあなたの問題です。

実は、あなたがあなたのことを扱うように、周りの人はあなたを扱うのです。

その人に自分をいじめさせるあなたがいるのです。あなたが目の前の人をいじめたい気持ちにさせているのです。

自己いじめをやめることができると、理不尽な人は自然に距離をとるようになったり、その人の態度が変わったりします。

私自身も、かつて自分の尊厳を取り戻したことで夫の態度が温和になったように感じたことがあります。

嫌なことを言われても、その時には反応できずいい人をやってしまって、あとから悶々として眠れなくなる人もいます。

自動的にいい人になってしまっているのですね。

 

そんな時は、その場を離れて深呼吸し、

「私はありのままで愛されていい」「私はこのままで大丈夫」

「私はあなたを許します。私が自由になるために」など

尊厳を取り戻す言葉を唱えてみましょう。

 

パートナーやまわりの人があなたを大切にしてくれたり、優しくしてくれたときに、自分が自分を大切にし始めて

いることに気づくでしょう。ありのままでいることができ、犠牲や嫌な気持ちが減っていくでしょう。

あるいは自然とお互いが離れていくことになるかもしれません。

 

あなたがまわりの人にどう扱われているのかは あなたが自分や人をどのように扱っているかを見せてくれているのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします