家族の問題を解決する一番の方法は?|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 体験講座4 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース3
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ

家族の問題を解決する一番の方法は?

2017年11月17日(金)

こんにちわ。
栗原弘美です。

家族の問題は、他の人間関係よりも難しく感じることがあります。

家族は関係が近すぎて癒着(真実ではないつながり)の問題を含んでいるからです。

相手と近すぎると境界線がなくなってしまい、
相手の問題が自分の問題になってしまうのです。

そうなると、
自分の思うように問題が解決しないと怒りが出て、
相手を変えようとしてしまいます。

父親の問題行動をやめさせたい。
兄は父とケンカしないでほしい。

母が干渉するのをやめてほしい、
弟の引きこもりをなんとかしたい、など

そして、
相手が変わってくれたら自分は幸せになれるのに、
と思うのです。

でも、自分を変えることでさえ難しいのに、
ご家族をあなたが変えることが出来るのでしょうか?

そんな不毛なことに時間と労力を投資するより、
もっと簡単でいい方法があります。

それは、
あなた自身が幸せでいることです。

親が変わったら、
誰かが変わったら幸せになれるのではなく、

自分が幸せを選択し、
そこからいい影響を与えていく方がずっと良いと思いませんか?

幸せなとき、まわりの人を助けることも上手にできるのです。

問題行動を起こすのは、辛いからです。
家族にも見せない辛い気持ちがあることをまず理解しましょう。

批判を手放し、受け入れましょう。

相手を変えるよりも、相手に対する見方を変えた方が早いのです。

とにかくあなたが幸せでいること。
あなたが幸せでいることが、何よりも家族を助けることになりますよ。