2020.10/10-11 ビジョン心理学基礎理論講座2『家族とリーダーシップ』|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 オンラインセミナー一覧 体験講座3 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース4
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング 臨床心理士によるカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ
English / 中文
schedule / 課程時間

ビジョンダイナミックス研究所 セミナー体験談

2020.10/10-11 ビジョン心理学基礎理論講座2『家族とリーダーシップ』

☆家族がいかに私に影響を与えていたのか、痛感しました。これまで母との関係で癒やしきれないものがあると感じていたものの、まだ不十分で、手が付けられないでいましたが、今回糸口が見つかった気がします。ありがとうございました。(E.K様)

☆栗原英彰先生のセミナーを受けたのは初めてでしたが ロジカルで大変分かりやすく男性目線のエピソードも含めてのご説明、真美先生とのコラボ、全てのお話が胸にグッと入ってきました。
その中でも学んでも変化がない人は実践していないだけ、という言葉、またアカウンタビリティーの重要性、権威との葛藤と転移のパートについて特に印象に残りました。
今までパートナーシップ、リーダーシップがうまく出来ず失敗感があったので、アセンションのタイミングでこのセミナーを受講できた事は私にとってとても意味があり、チャンスなのではと感じました。
リーダーシップには恐怖感からまだ腰が引ける感じがしますが、実践を心がけていきたいです。
二日間ありがとうございました。(N.K様)

☆ビジョン心理学を学んでなかったら、リーダー=プレッシャーという苦しいイメージのままでいたと思います。現代の混沌とした社会で生きていく中で、三角形のお話しは命綱のように心を助けてくれるものだと思いました。
ジョイニングセッションでは、苦しみを感じているのかな、と思っていましたが、先生のサポートにより悲しみや、寂しさ、という感情が出てきました。そこで初めて、母に対して寂しさを感じていた事に気付きました。自立して意地をはる癖があったのは、寂しさを隠したかったからかもしれません。オンラインでも繊細なつながりを持ってサポートして頂いた事に改めて驚きました。ありがとうございました。(R.I様)

☆とても楽しかったです!
愛を受け取り、エネルギーやパワーになった2日間でした。
また、ビジョン心理学の学びが回を重ねるごとに深まっている感覚です。
英彰先生の講義を受けられて幸せでした^^
復習を通しでさらに落とし込んで、実践していきます。 

☆3回目の受講ですが、家族の人間関係の問題は尽きることはなく、今回も新鮮な気持ちで受講しました。今回は特に家族の役割について理解が深まりました。オリジナル家族のそれぞれの役割が明確になりました。また、リーダーシップについて、依存の段階から自立、相互依存の各段階まで、詳しく説明して頂きよくわかりました。実り多いセミナーでした。ありがとうございました。

☆家族のダイナミクスを学ぶことができました。被害者、加害者そしてそれに伴う責任を学ぶことができ、選択を考えることで様々な問題を最小限にすることができるということを学びました。(M.M様)

☆ご先祖さまとのつながりを感じ、女性性が傷ついていた奥深い感情をいやすことができました。(A.W様)

☆家族とパートナーシップは、3、4回参加させてもらっていますが、毎回他者と自身の意識が変化や向上して深まっていくのが見られ、楽しいです。(H.K様)

☆英彰先生・真美先生のレクチャーがとても分かりやすくパワフルで、密度濃く学べました。バディとグループにも恵まれ、みんなで気づきを加速しあった充実の2日間でした。ジョイニングセッションも課題を扱えて、本当にありがたかったです。どうもありがとうございました!(F.O様)

☆母親との関係が、親密になれそうに思っています。
感謝と1対1の関係を親密にしていくこと、ギフトを与えることを実践すること、三角形モデルの説明が大分わかってきました。有難うございました。(S.Y様)

☆2日間ありがとうございました。、
今回、初参加でしたが、わかりやすく、非常に深い学びで、日々気付き、実践していきたいと思いました。
自分の人生にアカウンタビリティーを取り戻し、毎瞬毎瞬幸せであること、愛を選択し続けていきたいです!(Y.T様)

2020.5.23-24 ビジョン心理学基礎理論講座2「家族とリーダーシップ」オンライン

気持ちが軽くなりました。(E.Sさん)

 

ストーリーの目的を発見できた事がよかったです。

 

自分のリーダーシップにあった観念(責任を負わされる、荷が重いが、まさか自分の特別さのストーリーから来ていたのかと恥ずかしい感じになりました。
本質を生きていれば誰でもみんなリーダーなんだ、という事を受け取りました。
男性性的なリーダー像ではなく、女性性に溢れたバランスの取れたリーダーシップを理解することができました!(K.Tさん)

 

非常に深くて、興味深かったです。(Y.Yさん)

 

おかげさまでいろんな気づきがありました。、
ちゃんと「つながる」ことも感じられて、しかもしっかりじぶんに深く集中できるかんじがとてもしました。
吉田先生の深くオープンなエネルギーに感謝です。
また、バディ、グループの先輩方から受け取るものもたくさんあって、密度の濃い二日間でした。
感謝感謝です。(J.Fさん)

 

今回3回目の受講でしたが、やっぱり受ける度に理解が深くなっていくようで、今回も受けて本当に良かったです。
実生活の中で学んだことを実践していて、今つまずいているところ、今答えが欲しいところに答えをもらえました。
停滞していた部分がこれで流れ出して、前に進んでいけそうです。

 

セミナー後に日常生活ですぐに変化が起こったという方のお話を聞いた事はあったけれど、
今までの自分にはそういった経験がなかったので、うらやましいなと感じているばかりでした。
でも今回!セミナーが終わると、夫がスイートな言葉を発する様になっていたり、
お願いしていない事までも自主的にする様になっていたりと、その変化にビックリ。
最初の頃は、ジョイニング上手にできないし、講座中は眠たいし、
トレーナーの言葉は頭で理解するばかりでふに落ちないしだった私でしたが、
あきらめずに細く長く今まで学び続けてきてよかったなーと感じた2日間でした。
ジョイニングの素晴らしさやパワフルさを体感する事ができました。

2020.2.8-9 ビジョン心理学基礎理論講座2「家族とリーダーシップ」IN東京

あまり深めてこなかった兄への怒りについても見ていくことができたので良かったです。自分の根本テーマに組み込まれていたと思います。リーダーシップのギフトを受け入れていきたいと思います。(H.Sさん)

 

「わかる」と「そうなる(生きる)」のギャップが遠いなーと思いました。ただ方向性は良い方を向ていることもわかるので、自分のプロセスを信じて見守り続けようと思います。いつもの事ですが、一人では見れない世界、成しえない進歩を得ることができたと思います。(E.Nさん)

 

すごく良かった。長男のストーリーを手放して父を殺し続けるストーリーではなく、父のギフトと共に生きるストーリーのビジョンを見ることができ、すごく幸せでつながりの深い家族を作る自信がついた。(T.Fさん)

 

今まで自分で勘違いして行っていたパターンや癖に気づいたことで変わるキッカケになりそうです。自分がもっているギフトにも気づき、もっと自分をまわりに表現していきたいと思いました。(H.Aさん)

 

自分が家族を切り離して頼る価値もない思っていたところに気づき、癒せました。ストーリーを手放し、アカウンタビリティを人生に取り戻し続けます。(K.Yさん)

 

2019.9/7-8 ビジョン心理学基礎理論講座2「家族とリーダーシップ」

☆古いストーリーだけでなく、Happy Storyをえがけてとてもよかったです。書き出してみると楽しくて、どんどんイメージがわいてきました。唯一のオリジナルファミリーである姉との関係をよりよくしていきたいと思います。ありがとうございました。(Y.K様)

☆自立におけるパートナーシップと相互依存におけるフレンドシップ、パートナーシップの違いがよく分かりました。相互依存のリーダーシップは、ひとりひとりとの関係を全員に対して築いていくこと、そうすることで信頼と友情、愛の土台が出来ること、そのために感謝することを改めて体感できました。(H.W様)

☆オリジナル家族のつながりを取り戻したい(改善したい)と思い、参加しました。再受講ですが、毎回受けとるものが違うことに感謝です。兄弟の関係をより良くしていくことを意識して、実践していきます。(H.F様)

☆どうせ私なんて…不足、無価値な感じで自分を変えなくてはと思っていたところ、そのまんまで大丈夫と思った。愛されるリーダーシップを日常にとり入れたいと思います。(Y.K様)

2019.5.25-26ビジョン心理学基礎理論講座②「家族とリーダーシップ」

☆男性不信がありましたが、男性は自分よりも大きいし、力も強いので勝てなくて怖いと思っていたけれど、実はちがっていたことがびっくりでした。怖がる必要はなかった。世界に置き去りにされたと思い込んでいたけれど、自分が逆に世界を置き去りにしていた。一人芝居で生きていたことに気づきました。ごうまん!!一人で生きなきゃいけないと思っていたけれど、本当はそれは怖いこと、幸せになってはいけないと思いこんでいたことに気づきました。全ては思い込み!自分のストーリーにびっくりしました。ありがとうございました。

☆説明が分かりやすく、とてもよく理解することができました。知りたかったアカウンタビリティについても理解できたし、これから自分の行動を変えていく良い機会となりました。また、自分の魂が砕け散って体の外に出ている、ということは衝撃的でした。魂とエネルギーを取り戻していきたいと思います。

☆「アカウンタビリティ」の態度を忘れていました。知識としてではなく、自分の知恵になるよう日々大切に自分の中に育てていきたいと思います。学校のように分かりやすく抵抗なく自然に学ばせていただき、心から感謝申し上げます。新しい選択にとびこみ、自分ではできない道を進ませてもらいました。相手の立場から自分を見る体験をジョイニングセッションですることができました。感情をたくさん感じることができ、よかったです!

☆家族の役割で自分のパターンに気づけたのがよかった。ストーリーの実習が楽しめた。いろんな人の感想や意見が聞けて勉強になった。人を信じても良いと思えるようになった。

☆アカウンタビリティを持つことで、誰かのせいにならなくて楽になった。実習が楽しかった。バディが自分の気づかないところを見せてくれて、学べてよかったです。

☆普段、自分の心と向き合うことがないので、久しぶりにそういった環境に身を置きたいと思ったので、再受講しました。以前に習ったことでも、忘れていると感じました。良いリマインドになりました。ありがとうございました。

☆自分のストーリーに隠された人生のパターンと、その根本がわかり、とても価値のある学びとなりました。ジョイニングセッションもとても良かったです。

2018.9/8-9 ビジョン心理学基礎理論2「家族とリーダーシップ」IN東京

☆自分の心をひらくこと、心を閉ざす原因が家族にあるのでは、と考えていたので受講しました。家族、特に亡くなった母に対する感情の癒しをしていなかったこと、私が感情を解き放つことの怖れや抵抗をかなりもっていたことに気づきました。またリーダーシップに対して不安やどのように行動してよいかわからなかったので、いい助言をいただきました。

☆10歳頃からずっと感じれなかった父親がいなくなるかもという不安や悲しみ、恐怖、助けてほしいという感情に触れることができて、前に進むことができたと思います。ありがとうございます。

☆家族の幸せを願っていたつもりでしたが、自分が感謝を伝えていないことがたくさんあった!!ということに気づきました。

☆父がいなくなったさみしさや悲しみをたくさん感じることができました。父に感謝を伝えて見送れたような気がします。ありがとうございました。

☆アカウンタビリティを取ることの大切さ、問題の下に隠れているギフトなど、もう一度思い出すことがたくさんありました。感謝を忘れず、また自分の人生に還元したいと思います。

☆感謝すると自分の気持ちがすがすがしくなるのが分かった。もっと口に出して感謝を伝えたい。

☆頭ではわかっていましたが、父親に感謝できてよかったです。

☆心のデトックス、感謝、大好きで大事なのに距離を取って自分を守っていた。そのことでいい関係を築けていないことに気が付いた。自らが感謝し与えていく。愛を注いでいくことで関係が修復され愛の扉を開いていく。2日間ありがとうございました。

 

2018.5/12-13ビジョン心理学基礎理論講座②「家族とリーダーシップ」in東京

さらに自分を前に進めたいと思って参加しました。セミナーはとても素晴らしく、深く扱うことができ、前に進むことができた感じがあります。家族関係を扱うことで、夫との関係がさらに癒されました。本当にありがとうございました。

 

女性リーダーの起用が社会的な課題にもなっていますが、女性リーダーの足を引っ張ったり攻撃したりするのも女性という構造を、やるのもやられるのも見るのも痛ましい感じがして、リーダーシップって恐ろしなぁと思っていることに気づきました。特に男性社会以上に、女性同志が怖いみたいです。

 

母にごめんなさいやありがとうの気持ちでつながることができた。リーダーシップは、自分で感じることをいう事で、すべてを知らなければという緊張を手放すことができた。父と母との間で対等に愛されていることが胸にしみてきた。喪失プログラム、ありがとうございます。(M.Tさん)

 

男性は浮気するという概念があって、それはいなくなっていまうという喪失の恐れからくるものだと良く理解できました。

 

家族の中の残りかすを燃やすことができました。よい母の日になりました。(M.Fさん)

 

改めてジョイニングで子供のころの寂しさを扱ってみた。両親は精一杯愛してくれていたことを感じて許すことができた。(H.Fさん)

 

母への怒りばかり出ていたジョイニングで、今回は共感、感謝の気持ちが出てきたし、心からごめんなさいとも思えました。(F.Aさん)

 

スッキリしました。

 

 

2018.2/3-4ビジョン心理学基礎理論講座②「家族とリーダーシップ」in東京

職場での人間関係、リーダーシップに課題がありました。講座に参加して、数々の上司との関係にパターンがあり、そこに権威との葛藤や転移、不信があることに気づけました。(H.Sさん)

 

リーダーシップを与えていくことに怖さ、躊躇を感じていました。職場の人間関係をうまくいなかい諦めを感じていてなんとかしたいと思い参加しました。講座に参加して、やっぱりひとりでやらなきゃ、やらされると思っていたなぁと気づきました。少しずつでも、弱みを見せたり、話をしに行ったりして、よい関係を気づけるようにしていこうと思います。(H.Tさん)

 

 

2017.9/9-10 ビジョン心理学基礎理論2「家族とリーダーシップ」in東京

☆ビジョン心理学が教えているリーダーシップに興味がありました。ホームページを見て、リレーションシップセラピストコースへ参加を決めて、今回も参加しました。真のリーダーシップについて、多くの気づきが得られました。ただ学んだだけでなく、実践を通して体験していきたいと思います。(S.K様)

 

☆仕事の事、パートナーシップの事で悩んでいました。感謝の言葉がリーダーシップへの扉になる、感謝は愛の扉を開く、人生のハッピーストーリーを選択する。物事に対する捉え方を変える、その方法のヒントをいただきました。(H.W様)

 

☆もやもやがとれないことで悩んでいました。参加して、もやもやがとれました。周りの環境に振り回されている感じがずっとしていて、いい時はいいけれど悪くなった時、自分主導で物事が考えられないでいましたが、アカウンタビリティを取り戻すことが出来ました。(K.Y様)

 

☆キャリア、豊かさという点で悩んでいました。文句があるところや、欲しくても得られなかったということにも、そこに自分のギフトがあるというのを丁寧に見ていくことが出来ました。また、いらなくなったストーリーを認識して、happyなストーリーに書きかえたとき、1か所描きかえただけで絵の雰囲気ががらりとかわっておどろきました。

 

☆リーダーシップに意欲がもてない、惰性で生きている感じがしていました。特別に愛されたいために他に生まれさせなかった(一人っ子)、というワードから、どんどん開いていった。いちばん競争心があり、特別感をもっていたかったんだというところを壊滅したら、とっても楽だし、軽くなった。意欲のなさも、リーダーシップに対する誤解も、ここから来るんだなあと感じた。一番最後のワークは、ほんとうにこれはパワフルな癒しになるなと感じました。2日間ありがとうございました。(K.T様)

 

☆家族とのコミュニケーション、パートナーとの関係性で悩んでいました。最後のワークが、シンプルなワークでしたが、素晴らしい体験でした。特にリーダーシップの重要性を実感しました。(H.K様)

 

☆真のリーダーシップとは!?どんなことか?と思い参加しました。今回のセミナーは感謝につきます。すべての事、人、物に“感謝”。家族との距離をますます縮めることの大切さを再認識しました。自分のライフシフトした第2のストーリーをスタートします。(H.F様)

 

☆人とつながりたいと思い、参加しました。講義はポイントがシンプルで分かりやすかったです。プラス、体験、実感が出来たのが良かった。ワークが全て溶解してくれた感じで、感激でした。ありがとうございました。(Y.S様)

 

☆職場の人間関係でストレスが強くなっていること、仕事を今後どうしていくのか、方向性に悩んでいました。リーダーシップが癒しの法則という言葉を聞き、与えること、リーダーシップをとることが自分にとってもいいと感じられたので、職場では縮こまってしまいがちですが、思い出して、「ありがとう」の言葉と共に実践してきたいです。ストーリーの書きかえのワークは、とてもパワフルで、自分がなぜキャリアを積まないかに気付きました。これから肩の力を抜いて進めていけそうです。(M.Y様)

 

☆人との関係をよくしていくにはどうすればいいかということで悩んでいました。家族の関係について改めて取り組めてすごく良かったです。全てはここにあるんだなと思いました。

 

☆職場の人間関係、どうリーダーシップを取っていくかということで悩んでいました。セミナーに参加して、愛を受け取ることを怖がっていたことに気付きました。以前職場でリーダーだった時の失敗感が強くて引きこもりたくなっていたけれど、その時のことはすでに許されていたんだ…と感じました。自分がこだわっていただけでした…。最後のワーク、感謝があふれてきて、すごく救われました。

 

☆夫婦関係と子供との関係で悩んでいました。仕事にも豊かさを受け取りたいと思っていました。気付かなかった事がみつかり、良かったです。感謝の気持ち、本当に幸せです。

 

☆仕事での人間関係に悩んでいました。仕事場のパートさんたちも一生懸命仕事をしてくれているので、具体的に感謝することでもっと明るい雰囲気になると感じました。

 

☆言葉に出せないことを伝えるきっかけを感じました。将来のビジョンについて前向きに考えて生活をしていきたいです。

2017 5/13-14 ビジョン心理学基礎理論2 「家族とリーダーシップ」東京

★ワークでの気づきがとても大きかったです。自分でも思いもよらない形があらわれ、全体やグループでのシェア、トレーナーからのコメントで、自分の中で感じたことをより深く具体的に受けとり、腹に落ちた!と思いました。とてもスッキリとした気持ちです。ただ軽くなっただけでなく、自分自身に感じていた課題について現実的にこれからをどうするかということもセミナーを通して気づくことができました。パッと目の前に光がさしたような感覚です。2日間ありがとうございました。

★私のパターンとして、まじめ、完全、美化したがる・・・これは今までの人生で起きたこと、理想と反した結果になってきたことを否定していた、理想化する傾向が強いということに気づきました。起きたこと、出来ないこと、どんな自分もOKなのだと受け入れられるように意識を変えていきたいです。

★なぜ自分がリーダーにならなければいけないのか、やりたくないのにと思っているのに、とぐずっていたが、なぜやりたくないのか(自分が今までいい部下じゃなかったか?)平等にしたいと思っていたが、ボスに対する憧れがあったこと、何より「自分の対等さ」についての大切さがわかって、リーダーシップに進む覚悟が出来た。

★リーダーシップへ行くためのヒントが得られた。転移と投影の違い、権威との葛藤について理解を深められた。それらを気づいて、手放せばいいのだと思えた。

★自分が日頃、反射的に反応してしまったり、もやもやとはっきりしていないけど対応に困っていた部分が解消、解決できて対応の方法を学べてありがたかったです。リーダーシップ、自分を発揮していくことも大ごとにせず、肩の力が抜けて臨めるなと感じました。

★父に対する思い、過去に受けた仕打ち等でつらい思いをし、つらい体験もしたが、何とか向かい合うことができた。当初、家族で参加することに抵抗もあったが、逆に学ぶことも多かったので、かえって良い体験だった。

2017.2/4-5 ビジョン心理学基礎理論2「家族とリーダーシップ」

☆これまでの自分のやり方を手放すことがたくさんできました。自意識を脱ぐこと、そして、神様と常につながりを持つこと、このようなトレーニングをこれから毎日行うようにします。真のリーダーシップになれるようにします。今回のセミナー、本当に受けて大きな収穫がありました。どうもありがとうございました。

☆プレッシャーをどのように対処したらいいかが分かった。役割意識で行動するクセがついていたのが、夫とのつながりを取り戻すことができて、心が軽くなった。権威は、私にとって夫で、夫からの愛を喜んで受けとることで、つながりができるし、心の安らぎ得られることが、感覚で理解できた。幸せとつながる感覚を取り戻すことができた。一体感のある穏やかな二日間、ありがとうございました。

☆自分は、人に対して助けたいと思っていましたが、人に悩みを相談したり、甘えたり、心を開いて関わることが苦手だったのだ、と気づきました。皆さんとのシェアの中や、ジョイニングセッションで、ひとりでエゴと仲良くしていて、独立していたことに気付き、それを捨てて前進していくことを決めました。

☆いい子でなければいけないと、自分を罰していました。神様を信じていると思っていましたが、それはじぶんが作り上げたエゴ神というものだとわかりました。神は厳しさを求めるものだと決めつけて、神に気に入られるようにいい子で頑張るストーリーを作りました。ジョイニングでエゴ神を捨てると決めましたが、苦しかった。どれだけ愛着があるのだろうと感じました。最後は天につながれて、そこは気持ち良い空間でした。「つながる」ということが体験できたセミナーでした。

☆ジョイニングセッションで、バディがタイプは違うけど根っこは同じ、あなたは私、私はあなただなあっていう体験をしました。自分が赤ちゃんになり、相手も赤ちゃんになり、新しく生まれて、生まれた喜びを感じました。

☆家族全体のマインドを感じることができ、今までいかに与えずに被害者意識を持って生きていたか、という事に気づきました。

2016.10.2-3ビジョン心理学基礎理論2「家族とリーダーシップ」

★自分のパターンが分かり、手放すことによって前よりももっと楽に生きられそうです。仕事でも今回のワークを使って後輩とも分かち合っていきたいと思いました。

★夫との離婚を決め、心がザワザワ・イライラしていました。また仕事での自分のあり方に迷っていました。まずは自分の感情に素直に向き合うこと、レスポンスビリティを持つことを再確認できもました。気持ちの整理ができ、実践的なあり方を学べました。

★上司との関係に悩んでいました。親戚との関係と上司との関係が似ている体験があると気づきました。人生のストーリーについても自分で勝手に作っていたいうことに気づきました。

★兄との関係に悩んでいました。いつも自分がナンバーワンになりたかったことがわかり、それで兄との関係が悪かったんだと気づきがありました。

★弟が亡くなって、自分も含め家族が死に苦しんでいたのでそれを和らげたたいと思って参加しました。ジョイニングを通して、心がだいぶ固くなていたと思いました。死に対する考え方、体験談では心が癒しになりました。

★家族について、ビジョン心理学の観点から学びたくて参加しました。母との昔の出来事を扱いました。自分では気付かなかったけれど、これまで愛を受け取らないという選択をしていたことをグループのメンバーの一言で気づくことができました。愛を受け取ってもいいという許しを自分に与えたいと思います。

 

 

 

2015.11.7-8 ビジョン心理学基礎理論2「家族とリーダーシップ」大阪

★お金や母親との関係で悩んでいました。全てのダークストーリーは全部自分が描いていたと気づけて、驚き、そしてジョイニングの大切さを気づきました。初めはジョイニングの良さがわかりませんでしたが、セミナーを受ける度変わっていく自分、心と体が楽になっている自分に本当におどろき嬉しくなりました。

★再受講でしたが、今までに扱ったことのない父との問題に気付くことが出来ました。
父親は今まで殉教者で病気でかわいそうだと思っていたが、実はあたたかく見守ってくれるヒーローだと気付くことができ、家族のシナリオが変わりました。父親が倒れたから、パートナーシップが続くことを信頼できなかったが、それは思いちがいだとわかりました。また安心感のギフトを持っていたのは自分だったと気づきました。
★パートナーとの関係性の中心が全て親との関係性であった事がことごとく証明され続けて受け入れるわけにはいかなくなりました。バディやグループの皆さんの深い信頼に支えて頂き、自分の中で大きな1歩を踏み出せた事を実感できました。
★欲深い人間性への嫌悪感は自分が実はそんな人間だと信じていたことがわかり、その信じていたことも実は思い込みとわかることで、自分をもっとシンプルに心から自分を好きになるきっかけを得た気がします。
自分が好きになる事で本当のパートナーシップへの一歩を踏み出せそうです。
★これまで母の私へのしがみつきのせいでこんなにひどい状態になったと思っていたのですが、母をかみつかせていたのは私だという事に気づいて、この状況は自分が作り出していることがわかりました。母が持っていなかったものは私が持っていてそれを母に与えていくというワークで何かしら温かく癒された思いがしていて、とてもよかったです。

2016.5.21-22ビジョン心理学基礎理論2「家族とリーダーシップ」大阪

★会社で面談をする機会を控えており、セミナーが役に立つと思い参加しました。女性性のリーダーシップを統合するワークがあり、私は面談で相手が何か言ったことに、答えを見つけたり、役に立ったり、与えたりしないといけないと思ってプレッシャーを感じていましたが、そうじゃなく、ただつながるだけ、その人の本質を見る、それでいいのかもしれないし、それが全てだと気づきがありました。また、面談をすることによって、日ごろの現場で働く人々の不平不満を拾って、上に伝えよう!という私自身の権威への葛藤があるし、それを従業員たちに投影している自分に気づくことができました。それではうまくいかないですよね・・・・。それからジョイニングがうまくなりたいとも思って参加しましたが、2日間ともすばらしいジョイニングを経験できました。意欲が全てだなと感じています。

★家族や男性との関係に悩んでいました。参加して家族が抱えていた問題が見えました。家族全員罪悪感があり世界から分離しようとしていました。自分が両親にあげられるもの(ギフト)がわかりました。自分の中の愛への抵抗の存在に気づきました。

★セルフセラピーカードを学びたくてリレーションシップセラピストコースの申し込みをしました。父との関係で不自由な思いをしていると気づきました。ジョイニングは一日目は難しかったけど、二日目はすこし感情の味わい方がわかりました。ありがとうございました。

 

2016.5.14-15ビジョン心理学基礎理論2「家族とリーダーシップ」

★あり過ぎて書ききれませんが、幼い頃の母との感情の問題があったことを実感できたことが、特に大きな収穫でした。2回のジョイニングでその感情も少し薄皮がはがれらような感じです。はっきりした課題が出てきたので、これから取り組んでいきます。パートナーシップの問題も取り組んで相互依存の段階に早く行けるよう頑張ります。本当に多くの気づきがありました。本当にありがとうございました。

 

★自分は幸せなんだということ、自分が描いているストーリーを生きていたこと、自分には与えることができるギフトがあること、など気づくことができました。

 

★母より上に(大きく)なっているということに気づきました。今までまわりの人と“対等さ”がないことには気づいていましたが、それが母との関係からきていることに初めて気づきました。よかったです!スッキリしました!

 

★母の愛がほしくて、色々な不幸を自分で引き起こして構ってちゃんを演じていたことに気づきました。でも、思い返しても母からは沢山愛してもらえたし、父からも兄からもいっぱい愛されていた私は、ダメな私ではなくダメってことにしていました。

 

 

★ついつい自分を被害者にしてしまうクセに気づきました。そのくせ親よりも大きくなっている状態がわかり、今後意識していきたいと思います。

 

 

★自分がリーダーシップの位置につくのをなぜ怖れていたかがわかり、解決策が見えてひと息つけました。

 

★問題に足してアカウンタビリティをとって、感情を感じて手放していくと全てが無実に思え、自分が癒されました。

 

 

2015年11月7,8日 大阪基礎理論2

  • 母との関係にフォーカスしたのですが「選択責任」ということを学んで、今まで母が私に対して「しがみついて」いたと思っていたことが、私が母を「しがみつかせて」いたのだと気づき、このひどいと思っていた状況は、自分自身が作りだしていたのだとわかり、これにはとても驚きました。母からほしいと思っていたが得られなかったものは、実は私が持っていて、それをワークで体験した時、温かく癒された思いがしました。(女性)
  • ジョイニングで、全てのダークストーリーは全部自分が作り出していたことに気づき、その大切さに気が付きました。初めはジョイニングの大切さに気付きませんでしたが、心と体が楽になっている自分に、本当に驚き、うれしくなりました。
  • 欲望深い人間性への嫌悪感は、実は自分が欲望深い人間だと信じていることの現れだったのだと気づき、その信じていたことも思い込みと更にわかることで、もっと自分をシンプルに好きになれたような気がします。自分を好きになることで、本当のパートナーシップへの一歩が踏み込めそうです。ありがとうございました。
  • パートナーとの関係性の中心が親との関係性であったことが、ことごとく証明され続けて受け入れないわけにはいかなくなりました。真美さんが根気強くあきらめずに関わって下さり、また、バディやグループのみなさんの深い信頼に支えて頂いたおかげで、自分の中で大きな一歩を踏み出せたことを実感しました。また参加したいと思いますのでよろしくお願いします。

2015.9.12-13ビジョン心理学基礎理論2「家族とリーダーシップ」東京

★長女や夫のことを問題視するのは幻想だと理解した。

★ビジョン心理学が進化し続けているのがすごいと思いました。定期的に心のメンテナンスをすることは、たいへん重要だと思いました。

★リーダーを勝たせることが一番の課題だと改めて思った。自分も他人も責めず、問題を解決していくことが良いと思った。自分がリーダーシップを取ることにものすごい怖れがあるので、一つ一つ克服していきたい。

★二日間とても良かったです。実際自分の人生のストーリーを自分が都合のいいように書いてしまったことに気づかされました。もっとアカウンタビリティを取って、成功ストーリーに書き換えたいと思います。今直面している状況も意欲の違いでもっと改善できる自信がつきました。現実生活にも行動レベルに落とし込んでいきたいと思います。

★家族(親)への裏切りや罪悪感がたくさんあり、自分は成功しないという証明をし続けていました。家族(親)が私をどんな時も愛し続けていてくれたことをジョイニングセッションで体験し、私のストーリーが書き換わり、すごく楽になり、幸せ・恩恵をたくさん受け取ることが出来ました。

★無気力から脱出する意欲が湧いてきました。

★自分のストーリーを手放せなかった自分に気づくことができた。いろんなことを家族のせいにしていた気がします。

★アカウンタビリティやストーリーなど何度も聞いた内容も、とても新鮮な気づきと共に、もう一度全く違う生き方を選んでいくという気持ちにもなれました。ありがとうございました。

2014年5月17~18日ビジョン心理学基礎理論2「家族とリーダーシップ」大阪

xmas自分の家族の中での役割や依存の対処の方法など、新しい発見がたくさんありました。

cherry参加したばかりなので、消化しきれていないことも多いが、考え方を少し学んだ気がします。気持ちが楽になったような感じがあります。

cake非常にハートにビンビン来て、気づきやいやしを頂きました。日常で活かしていきたい!!と思います。ウルトラ感謝です。