2018.6/9-10ビジョン心理学基礎理論3「男女関係と親密感」|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 体験講座4 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース3
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ

ビジョンダイナミックス研究所 セミナー体験談

2018.6/9-10ビジョン心理学基礎理論3「男女関係と親密感」

☆セミナーに参加するにあたり、二人の関係そのものには不満はなかったのですが、私自身の中の不安を解消できたら・・・という気持ちがありました。参加して今の彼と自分の関係をどうするとよりハッピーになるのか、キーワードをたくさんいただきました。

☆自分のニーズを感じるとなさけない、みっともない、ワガママな感じがしていやでしたが、自分のニーズに向き合いたいと思います。

☆親密感が持てないという悩みがありましたが、親密感は何かを手に入れてからではなく、自分のそのままで良いということに気づけた。

☆ビジョン心理学の男女関係における理論の枠組みが分かりました。実習は潜在意識が引き出されました。

2018.3.24-25ビジョン心理学基礎理論講座③「男女関係と親密感」in大阪

異性と親密になれない、男女関係が苦手という悩みがありました。セミナーを受けて優しい気持ちになれました。男性の方とジョイニングさせていただき、対等だと言ってくださったので自信になりました。皆さんに感謝の気持ちです。(N.Oさん)

 

旦那さんとの関係がもう一歩進めばなと思い参加しました。セミナーで、もっと幸せになりたいと思いながらも、母より幸せになってはいけないと自分にストップをかけていたことがわかりました。(A.Nさん)

 

人間関係をよりよくさせたいと思い参加しました。セミナーは大変詳しく、理解しやすく、楽しく学ぶことが出来ました。日常に活かしていきたいと思います。

2018.3/17-18ビジョン心理学基礎理論③「男女関係と親密感」in東京

☆自分はひとりなんだ、パートナーシップにふさわしくないという思い込みが強い、手放せないというのがいまだにあったんだなぁと気づきました。それはまちがいだと自分から決めていくことをしていきたいです。

☆男性との競争心がネックになると気付けてよかったです。

☆パートナーシップを一人でやろうとしていたことに気づきました。ありがとうございました。

2017.11.11-12 ビジョン心理学基礎理論講座3「男女関係と親密感」in東京

★パートナーシップについて悩んでしました。セミナーに参加して、どんな自分であってもパートナーに受け入れられていて愛されていることに気づきました。これからお互いのニーズについてフランクに話し、ニーズに対応していきたいと思います。(Y.Yさん)

★親密感がうまく持てないことに悩んでいました。セミナーで、親密感が持てない理由の核心を扱えて少しだけと嘆くことができました。普段なかなか扱えない深さなので貴重だった。(Y.Mさん)

★自分のパターンを知ることができました。グループ、それぞれの課題を自分のものとしてとらえることができ勉強になりました。(H.Wさん)

★職場のパートナー関係に悩んでいました。親密感を恐れていた自分に気づきました。自分のパターンもっともっとあると気づきました。とにかくコミットメントすることも職場に使いたいです。(I.Cさん)

★妻に対して愛情が出ていない自分に悩んでいました。妻を愛していないといけないという観念があったことに気づきました。愛情が出ていない自分を認め、受け入れることで楽になりました。おかげでパートナーに注目する事に意欲が出てきました。(T.Hさん)

★自分には価値がない、自分はひどい人だという観念があったが、小さいころの幼い自分が作ったものであると気づき、自分のパワーを取りもどすことで簡単に抜け出せました。(C.Mさん)

★パートナーシップについて悩んでいました。毎回新しい気づきがあります。心を開いていないことに気づき、今回は心を開いて話し合いことを決め、実行します。(H.Fさん)

★「娘」として、「母」としてのふるまい方はわかっても、「大人の女性」まふるまい方がわからない自分がいました。小さい時から、母の代わりをやらされてきて、実母や弟に「あんたの母じゃない」と怒っていました。そして、夫にも「母」を要求されている感じがありました。また、はじめて父にへのものすごい怒りを感じました。
限られた運命の中でせいいっぱいやってきた自分を承認し、夫との夫婦関係に再コミットできました。

2017.6/24-25ビジョン心理学基礎理論3「男女関係と親密感」の体験談

・妻に対していろいろ手助けしてきたと思っていたけれど、妻が本当に欲しいコミュニケーションを与えていないことに気がつきました。もっと妻にコミットし与えていきます。

・素の自分を見る、受け入れるのをこわがっていた自分に気づいた。パートナーができないと思っていたが、鏡(パートナー)で自分を見るのがこわかったのだとわかった。ジョイニング中、鏡を持つことも本当の自分を知ることもこわいから、大してこわくない→鏡を持ってみてもいいかも♪と意識が変化していった。ありがとうございました。

・去年からの悩みがとても整理されてスッキリしました。過去の母からの影響が大きいことが分かり、おどろきでした。

・女性の感情を感じる能力の必要性を痛感しました。妻とのパートナーシップへのコミットメントができました。吉田真美先生のおかげで、女性、そしてパートナーシップへの理解が深まりました。実社会にどんどん運用したいと思います。

・自分の中に怒りの感情があることを、ジョイニングにて気がついた。これからは怒りだけでなく、自分の意識の中にある感情に気が付いていきたい。

・自分が受けとるのがこわくて、コントロールに走っていたことに気づいた。

・自分を変える、より良くするということに一生懸命になっていましたが、何も変える必要はないということを聞いて、聞いたことはある話ながら衝撃でした。このままの自分を受け入れていくことが今の課題を超えるポイントかなと思いました。ありがとうございました。

2017.3.4-5ビジョン心理学基礎理論講座3「男女関係と親密感」in東京

人に本心が言えないことに悩んでいました。セミナーに参加して母親との問題は明らかにわかっていたが、今回父との関係が隠れた問題として浮上しました。それをパートナーに求めていたことに気づきました。

 

とてもスッキリしました。受講前はストレスがいっぱいでいろんなことに怖れて緊張していたことを思い出しました。長年悩んでいた男女関係への霧がかかったような漠然とした嫌悪感や、母、年上の女性への怖れも解消できました。勇気をもって前進したいと思います。

 

パートナーシップで特定のパターンがあるのが悩みでした。エディプスについて調べていて、吉田真美トレーナーのブログにたどり着きました。セミナー参加してエディプスによる母親への罪悪感があることに気づきました。

 

パートナーとのパワーストラグルに悩んでいました。次のステージに行く前になんかモヤモヤしていました。セミナーに参加して思いのほか、手放すことがあって驚きました。癒着があるこのに気づけて良かったです。

2016.12.10-11 ビジョン心理学基礎理論講座3「男女関係と親密感」IN福岡

★意欲が湧いてこないことに苦しんでいました。夫婦関係においては自分がリーダーシップを取り続ける、そしてあきらめずに橋をかけていこうと思いました。自分の中に愛が戻ってきた感覚が感じられました。

 

★私自身の、人に近づく恐れをはじめて扱うことができ、かなり軽くなりました。セクシュアリティについても苦手分野でしたが、自分が女で生まれたことが嫌だったけれど、今世はこのままでオッケーだと思えました。

 

★職場の人間関係で悩んでいましたが気持ちが軽くなり、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

★仕事に対するむネガティブなイメージや不安感がありましたが、心配する必要はないと思えました。

 

 

2016.11/5-6ビジョン心理学基礎理論3「男女関係と親密感を学ぶ」【東京】

☆デッドゾーンについて、詳しく知ることが出来ました。本来の自分を置き去りにして役割にはまってしまう苦労を捨てることが、大きな前進につながることということを理解することが出来ました。(H.Y さん 男性)

☆どうしても男性に勝ちたいと思ってしまうことに悩んでいましたが、男性を助けることが、自分が勝つことだと再設定できるようになりそうです。(女性)

☆パートナーとの親密感の怖れが、依存に戻りたくないという抵抗だと気づきました。女性性のパワーを取り戻して子供の頃とは違う依存を体験したいと思いました。(女性)

☆グループ全員がそれぞれのリアルなパートナーシップの分かちあいがあり、特に男性の方が率直に話して下さって、発見や気づきがたくさんありました。夫のよさ、素晴らしさを再確認することができたのも大きな収穫です。パートナーを大切にし続けます。(女性)

☆男性に愛される女性の項目を見て、真逆のことをやっていることが多いな、ということがわかり、男性に愛される女性の項目をしっかりやっていきたいと思いました。(女性)

☆結婚しない、できない理由がわかり、原因となる自分を癒せました。(Y.Tさん 女性)

2016.7/23-24ビジョン心理学基礎理論講座3「男女関係と親密感を学ぶ」【大阪】

パートナーシップにおいて自分の無価値感を感じていました。
ジョイニングで感情をかなり出すことが出来たのでとても良かったです。(男性)
夫との親密感がある所以上進まない事。分かち合いが深まらない事に悩んでいました。
セミナーに参加して夫の言葉を喜ばないのは意地悪だったなと思いました。(女性)
自分が素直じゃなく、我慢していたことに気がつきました。
愛を感じるセミナーでした。(男性)
夫と距離を感じていました。
セミナーに参加し、エゴに気づき、まず自分が幸せを選択する事だと気づきました。(女性)
豊かさ、セクシャリティを受け取れないという悩みがありました。
セミナーに参加し、自分がセクシャリティで閉ざしていた部分を分かち合う事で、こころが少し軽くなりました。(男性)
いろいろな感情を切り離して溜め込んでいたので、身体にかゆみとしての反応が出たり、
全てが上手くいかなくなってきていた。自分でもどうにも出来なくなっていました。
セミナーに参加し、ジョイニングセッションで神様やみんなから離れた事を許し、自分が愛されていた事を思い出しました。(女性)

2016.6/18-19ビジョン心理学基礎理論講座3「男女関係と親密感を学ぶ」【東京】

・ニーズを表現してくれる相手に優しくできる限り応えたいな、と心から思えました。今まで49年間ニーズを表す相手を毛嫌いして切り捨てていました。自分のニーズも許せなかったために、歴代のパートナーにそれを見ては心の中で殺していたのです。これからは自分のニーズにも優しくしていきます。人生が大きく変わりそうです。

・パートナーのニーズに応えていなかったことと、パートナーとの関係は親との関係の延長線上にあることに気づきました。

・イライラ感があった状態で受け取れるかどうか心配でしたが、そのイライラも感謝で終われたのが良かったです。自分が自分に対して与えていないものをパートナーに表して、それを裁いているような状況だったと気づきました。

・夫への尊敬と感謝が足りていなかったことに気づけた。自分のニーズにも相手のニーズにも優しくなろうと思った。

・恋愛に対する怖れを持っていることが分かりました。母を言い訳にして、恋愛しないことにしています。

・お父さんに関することに気づきがあり、男性全般に同じような見方をしていることにも気がついた。

・パートナーを持つことのストレスの理解が進み、一歩前進できそうです。ありがとうございました。とっても良かったです。受け取れました。

・男性に対して、すごく厳しいことに気づいて、最後にはその厳しさを手放すことができて楽になりました。自分は家族を幸せにできなかったという失敗感を手放せました。

2016.3/5-6 ビジョン心理学基礎理論3「男女関係と親密感を学ぶ」

・自分の女性を抑圧していること、男性性が優位になっていること、結婚したいと言いながら、本当は結婚したくなかったことに気づきました。また昔つきあっていた彼との関係で子供がほしいニーズが満たされず、それが癒えてなかったことにも気づかされました。仕事へ全力投球することと結婚できないことと、男性性を強化していることと、自分が子供を産み育てられない(ニーズが満たされない)分、余計、他人の子どもを幸せにすること(仕事)に向かわせていたことなど、すべてが関係していたことがわかりました。女性性の復活を目指したいと思います。

・夫婦で参加できたことによって何かすることではなく、パートナーの愛をただただ受けとれば良いということが体感できました。もう一度、二人の関係を大切にすることにコミットしていきたいと思います。

・私がしてほしかったことは、つらい時に一緒にいてくれること、泣きたい時に一緒にいてくれること。今度は私がパートナーや誰かにそれをやってあげたいと思いました。

・私の過去の男性達に対する執着がたくさん残っていたことを改めてきづかされました。手放してもその後に異様な怖れを感じました。受け取ることにこれからはフォーカスして、怖れを乗り越えていきたいと思います。

・パートナーにコミットする事にとても怖れている事にやっと直面出来た気がします。

 

 

 

2015.11/14-15 ビジョン心理学基礎理論3「男女関係と親密感を学ぶ」

・セックスや心と体のバランス関係を知ることが出来ました。ありがとうございました。

・セクシュアリティの話が特に面白かった!自分の振り返りができて良かった。

・新たにパートナーシップを築いていくにあたり、すべてのことが新鮮で受け取ることができました。自分がいかにまちがっているかということに改めて気付かされました。「コントロールを手放すこと」が私の大きな課題であることを何度もご指導いただいたので、チャレンジして幸せな家庭を築いていきます。講座内容に新しい内容が加わっていたので、やはりこの講座は何度参加してもすばらしいと思いました。

・ニーズに関する話は大変良かったです。私はニーズを伝えることがとても苦手であるということに気づきました。男性に好かれる女性、女性に好かれる男性というのも、とてもわかりやすく活かしていきたいと思います。

・自分側のニーズで彼を完璧でないことにしたり、人のせいにしていたことに気づけて良かったです。

・自分同じことをアドバイスされていましたが、他の人に同じことを言っているのを見て、やっと理解できました。ありがとうございました。

・SEXは大切だなと改めて感じました。二人でベストな方法を思いつくことが大切、コミュニケーションを取っていくことをやっいこうと思いました。SEXレス以外にあまり問題はないと思っていることが、問題なのかなと思いました。

2015.6.20-21ビジョン心理学基礎理論講座3「男女関係と親密感」大阪

★2日間通して、たくさんのものを学びました。感情を抑圧していたこと、ニーズを切り離していたこと・・・・。自分の女性としての喪失感が大きくて、その怖れで夫を遠ざけていたと。選択しなおして、真実の道を歩みます。

★なんだかヒーリングセミナーの様でした。一緒に参加した人が「たくさん学んだ」と言って喜んでいたので嬉しかったです。

2014年6月21-22ビジョン心理学基礎理論3「男女関係と親密感」/大阪

crown再受講でした。前回と違う気づきもあり興味深かったです。

boutiqueとても良かったです。男性の良いところを再確認できました。

2014年6月14-15日ビジョン心理学基礎理論3「男女関係と親密感」東京

sports毎回何度聞いても新しい発見と気付きがある。夫婦で参加したことで、今の夫婦間の問題がセミナー中に浮上しセミナー中に解決でき、たくさんのものを受け取れた。

bellやはり自立を手放したら生きていけないと思っていて、現実の仕事をどうしたらいいのだ!と思っていることに気づきました。

club昔受講した時よりセックスについて罪悪感無く分かち合いができた。自信(情熱)を取り戻せた。

taurusバディの方が自分に似ていたり、みんな(グループ)の分かち合いがシンクロしていたり、自分の気持ちと一緒だったり、大変なのは自分だけじゃなかったり、沢山受け取ることが出来ました。与える事自分からを思い出しました。ありがとうございました。

ring自分もパートナーも大切にできていなかったことに気づいた。

heart無邪気な自分であることが、楽で本来の自分を取り戻す大きな気づきとなりました。ありがとうござました。

virgo今回は初バディー男性で、男性の本音を聞くことができて、目からうろこのことばかりでした。男性というものやセックスへの特別視があったのだということや、自分の方ですでにエゴを選択していたことに気が付きました。自分の方から与える、という真美先生の言葉を初めて今までと違う感覚でとらえました。自分自分というエゴを手放して、神が作ってくれた神の子として目の前の神の子に心を開いて与えてゆきたいです。