2018.8/4-5 ビジョン心理学基礎理論1「成長の三角形モデル」|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 体験講座4 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース3
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ

ビジョンダイナミックス研究所 セミナー体験談

2018.8/4-5 ビジョン心理学基礎理論1「成長の三角形モデル」

☆いろいろな現象の根本が自分のマインドの反映であるということ、大変大きな気づきでした。

☆ビジョン心理学は優しいと感じました。コミットすることの大切さが分かりました。

☆自己価値の低さや不安・恐れが強いことで悩んでいましたが、自分に優しく許すことで自己価値を上げていくことを学びました。

☆セミナー参加にあたり、自分の無価値感を気づいていたがどうしたらよいかと考えていた。セミナーを受講して自分の無価値感は間違いであり、自分はこのままで良いことを受け取れた。三角形モデルのレクチャーは文字だけで読むよりも、しみ込むことができた。

☆幸せにならないという選択をしてるのは、自分だとジョイニングセッションで.気づきました。ずっと、捨てられる怖れを抱えていたことに気づいて、それが両親との関係だと気付けました。

☆夫をヒーローとしてみるということが体感で感じられました。三角形モデルで自分がいるところを確認でき、気づきたヒントをたくさんいただいて助かりました。

☆自分の人生は自分でコントロールするという思いが強かったが、三角形モデルを学んで、霊的依存の神に任せるという意識を持っていきたいと思った。(とても怖い感じがするのですが・・・)神を信頼しようと思いました。

 

 

2018.4/7-8 ビジョン心理学基礎理論講座①「成長の三角形モデル」in東京

前進することに抵抗している自分に、何かヒントが欲しくて参加しました。何度目かの参加ですが、はじめて「相互依存」「霊的依存」の部分が頭に入りました。また、自分を許すことがわかり、親や夫への競争を手放せたら、神の祝福を受ける自分がイメージできました。前に進むって「肩に力を入れない」「力まない」ことなんだな。ありのままの自分でいるってちょっと恥ずかしいですね。

 

三角形が非常に良くできていると感動しました。またジョイニングで感情を感じることが得意ではなかったけど、ベテランの方にリードして頂いて、とても深く感じられました。家族の問題へのヒントも頂きました。思い切って参加して良かったです。

 

新しい三角形を知りたくて参加しました。人生に滞り感がありましたが、そこを扱ったら恐れがたっぷりあり、パートナーを持っても結局めんどくさいことになり、失うことになるという思い込みがあって、それなら持たずにいようと決断していたことに気づいて、手放すことができました。

 

新しい三角形モデルを学べたし、ジョイニングでは深いところも扱えてありがたかったです。

 

デッドゾーンにいて、リーダーシップに向かっていることがわかりました。そのためパートナーシップを築いていくため、まずは対等さを意識していこうと思いました。

 

自分が全く意識していないレベルで男性かしていたことに気づかされました。ジョイニングでは、沢山の課題と感情に気づきくことができ、とても癒される時間でした。とりあえず女性に戻ろうと思います。

 

意欲を取り戻したいと思い参加しました。三角形を学びながら、自分の依存のところを改めてみることができ、違うレベルで受け取ることができました。実習では、本当に自分が軽くなり、枠を外し自由になっていくことを感じました。

 

 

 

2017.12/9-10ビジョン心理学基礎理論講座1「成長の三角形モデル~依存・自立・相互依存」

☆依存のやり残しについて時間をかけてみることができた。父と母にどれだけしがみついているか体感し、十分感じることができたのがとても良かった。救われた気持ちです。愛と感謝を両親に伝えたい。

☆私は幸せにならないと決めて生きていたのだと気づきました。だからうまくいかないように、不幸になるような行動をしたり、旦那さんまで巻き込んで成功させないようにしようとしていたのだとわかり、こわかったです。また父と母に対しての怒りとさみしさがあり、ずっと復讐していたのが原因なんだと気づき、ビックリです。それを癒して私は幸せになる、旦那さんと共に成功していいんだと思えました。幸せを選択していこうと思います。

☆ボランティアで子どもたちと関わっていますが、成長段階において、中学生になっても依存状態で止まっている子どもにどのように寄り添ったらいいのか、難しく感じていました。何かきっかけになることが起きたら、話し合うチャンスになるのでしょうが、そのような機会もなく、空回りしているむなしさを感じたりしていました。セミナーを受けて、ただ私自身が気づかないうちに背負い込んでいるな~と感じました。受講して良かったです。

 

 

 

2017.8/5-6ビジョン心理学基礎理論1「成長の三角形モデル~依存・自立・相互依存」

★自分がパワーを投げ出してしまったポイントをじっくり深く見つめて感じることができました。とてもすっきりと軽くなりました。グループの分かち合いを通して、自己承認をしていこう、していい気付きをもらいました。

★部下の社員達の感情のベクトルが下がっていた、元気や勇気を与える手法はないのか?と探していたところ、元同僚に勧められて受講しました。自分が神のごとく振る舞うのはいけないことだと感じました。

★自分の中で癒されたと思っていたことが、実は癒されておらず心の中にフタをしていただけだったということが分かった。向き合わないといけない問題だと思う。

★ずっと自分では触れられなかったハートブレイクにつながることができて、大きな癒しができた。依存と自立の詳細な話を聞いてメカニズムがわかったのがよかった。

★ジョイニングセッションで3歳の時に戻って、感情を感じることができました。今まで思ってもみなかった感情が出てきてびっくりしました。

★家族関係で悩んでいたが、気持ちが軽くなった。不安や過去の問題と向き合えた。

★母親との関係をよりスムーズにしたいこと、子供を授かりたいと思うが、忙しくなるのでは、とか問題が増えるのでは?という思いが葛藤になり、悩んでいました。参加者同士の分かち合いやジョイニングセッションの中で、子供をもつことにポジティブなイメージが持てたり、愛を伝えていくことをしていこうと思え、今後ビジョンに進んでいく意慾が持てました。母との関係も癒しが進んで、よりたくさん与え受け取れた感じがします。

★仕事について、今後どのように成功を受け入れていくか悩んでいて参加しました。仕事やパートナーシップで、今までどのような段階を歩んでいたのかがわかりました。自分が何に抵抗していたのか、ヒントが見つかりました。気付きについてパートナーと話し合う機会を持とうと思います。どうもありがとうございました。

★自分を責めすぎている=抵抗であると気付いた。与えない言い訳に自分をだめだと思いすぎることを手放せそうです。

★いろんなことがうまくいっているのに、心がザワザワしていたり、パートナーとの分離への誘惑?みたいな独りでいたくなるような感じが何なのかよくわからない感じでした。父や母に対して、正しさや優越性を貼り付けていたことを手放し、楽になった。他人との比較や親密感への怖れがなくなった。

★会社でも自分に正直であることを選択すること。いつまでも自立に居続けたい、自立を手放すのは怖い、という意識を手放してみる。

★会社ではまっているのがどの段階のワナかわかった。自分に優しくできそう。自分と親との関係性についても理解ができ、感謝できるようになった。

★今まで男性と競い合ってる感じは自分ではなかったが、エレクトラの面が自分にあることがわかった。自分を小さくしていることや、家業を兄が継ぐ前、自分が男だったらと思っていたことを思い出し、パートナーがいないことも思い当たるところだった。気付きが大きかったです。ありがとうございました。

2016.12.10-11ビジョン心理学基礎理論1「成長の三角形モデル~依存・自立・相互依存」東京

★息子との関係で悩んでいました。反逆的挑発に乗っていつも口げんかをしてしまい、ケンカ最中もさる事ながら後味の悪い嫌な時間を過ごす。そんな息子でも本当に愛しているかけがえのない息子、実は自分の「シャドー」であったことに気づかされ、目からウロコで今後の対応に参考となりました。

★女性性がわからなくて悩んでいましたが、真実の女性性がどんなものか、今までで1番理解ができました。そして受け取り方もわかりました。

★将来のビジョンや目標に目を向けられなかったのですが、今の問題は取るに足らないことであると実感した。自分の大切な人たち、未来に、意識を向けるべきと思いました。

★投影のワークを通して、自分自身のメガネを外してみること、それを繰り返し行うことの効果を実感しました。また、依存・自立・相互依存、そして霊的依存という流れに「夢」を感じました。全体像を知ることで、そこに個人の夢、社会の夢、地球の夢を投影し、具体的な行動を計画を起こしてみることを試してみたいと思います。実に面白い2日間でした。

★仕事に集中できないことを悩んでいましたが、幼少期の自分と息子を重ね合わせて、過剰に関わりを持とうとしていたのかなと気づきました。(仕事を進ませないようにしていた)仕事を楽しめばまた息子の関係も楽しめそうです。

★不要な感情を手放すために、自分は変わるんだとコミットし続けようという気持ちになれました。

2016.10/22-23ビジョン心理学基礎理論講座1「三角形モデル」in大阪

★父と母との関係で、よい娘でいなければならないと思ってましたが、実は深い部分で“愛されないことの寂しさ”が原因だったと気づきました。でも愛されないと思い込んでいたと気づきました。

★父への許し、そして男性の力を信じられるよう、世界を信頼できるように、自分の力を発揮できるようになりたいと思い参加しました。参加して、父から守られていたと思っていたことに気づき、ワークで取り戻せました。母に対して許しや感謝をもてるようになりました。

★旦那さんとの関係に悩んでいました。旦那さんに対してたくさん投影していることに気づけました。

2016.8/6-7 ビジョン心理学基礎理論1「成長の三角形モデル」【東京】

依存のレッスンを全く学べていなかったので、まず夫に対して態度を整えます。やっと自分の悩みが単にファンタジーだったとわかり、すっきりしました。

家族とかお仕事の人間関係において、よりよい方向性と思考を持てたような気がしました。

今まで「悲しい」「さみしい」といった気持ちを感じてはだめだと思っていたが、感じていいと分かり、楽になりました。三角形モデルのワナばかり気にしていたが、内側の抜け道を常に思い出しながら生きていきたいです。

神様にサレンダーすることの少しだけ心地よさをジョイニングセッションで体験できました。愛されて良い子で生まれてきたことに安心して身をゆだねることを楽しんでみようと思いました。

1人じゃない。仕事をやめたら終わりだと思い詰めてましたが、他にも生きる道があるし、母が喜ぶから働こうと無理していたことに気づいて、自分のハートも大切にしようと思いました。

2016.4.23-24 ビジョン心理学基礎理論講座1「三角形モデルを学ぶ」

★彼から仕事を理由に距離を置きたいといわれてしまい、それ以前にも離婚して、1年半しかたっていないこともあり、素直ら気持ちを受け入れることが難しくなっていることに悩んでいました。離婚した時に行ったカウンセラーがビジョン心理学を学んでいて、ビジョン心理学を学んでいて、ビジョン心理学に興味を持ったため参加しました。彼の行動、良いこともや悪いことも自分の投影であり、彼の行動、考えはまさに私の事でした。彼から距離を置きたいと言われたけれど、遠ざけていたのは自分の方でした。どこかで幸せになることが怖かった気がします。また、会社の人間関係ではみんなで頑張っていきたいと言いながら、闘っていました。私が戦いをやめない限りみんなは変わらないことに気付きました。一人では相互依存に行けないというところがビジョン心理学は本当に素敵だと思いました。彼と相互依存にいくという新しい目標ができました。

★仕事で行き詰まっていることに悩んでいました。ジョイニングで”相手が自分の思い通りの行動、反応をしてくれない”ことに怒っていたことに気付きました。結局自分が相手の望むとおりにしなくてはいけないと思っているのに自分はそうできない。そんな自分が嫌だと思っていたことに気付きました。そして心がとても軽くなり、父の愛を受け取り、自分も相手を愛することができました。

★両親との関係で母へのいらいら、父との関係も進まないことに悩んでいました。自分への批判、自分はは悪い子であるという思い込みで役割を犠牲的にこなしていたことに気付きました。父からの愛情を受け取らず、母より愛されていたことへの罪悪感から母に当たって悪い子を演じていたことにも気づけて楽になりました。

★ジョイニングで幸せな状態になった時に、ばれちゃう隠さなきゃ、と思ったことに驚きました。母に幸せな状態がばれると、悪い、申し訳ない、と思っていたことに気が付きました。けれど、母と父は両想いで幸せだったこともわかったので私も幸せになってよいのだと分かりました。父に対してたくさんの人を傷つけていると思っていたけれど、それは私でした。自分のことをたくさん許していなかった。それに気づいて楽になりました。

★金銭問題と母の死への思いで悩んでいました。体験セミナーでこのセミナーを知りました。ジョイニングセッションで自分で気付いていなかった問題が上がってきて、問題点がはっきりしました。

 

2016.4/9-10 ビジョン心理学基礎理論1「成長の三角形モデル」

●セミナー参加前は意識が分散しすぎてマインドが忙しかったです。セミナーに参加した初日は全くこころが開かなかったのですが、二日目のジョイニングの時につながりを感じ楽しさが戻ってきました。

●妹との関係に悩んでいました。セミナーに参加すると妹だけでなく、他の兄弟のことになると感情が上がってきました。また真美先生、バディと話しをしているうちに「大人の女性になる」というキーワードが出てきて、大人になりきれない感、情けなさを感じました。ジョイニングをして光の方向を向いていこうと思いました。

●男性としての失敗感を持っていることに気づきました。まだ癒すのではできてないけど、これから意欲的に取り組みたい。

●パートナーシップの問題に悩んでいました。自分自身の思考パターンを再認識できました。抵抗のパターンもよくわかりました。三角形をもう一度学ぶことで、こちらも人生を立て直すことができそうです。ビジョン心理学の深さ素晴らしさを実感しています。パートナーシップにすすむことで本当に今まですっ飛ばしてきたいたことを体感しています。
人は皆、まっさらな神様がお創りになったそのままの存在であることで、忘れないようにします。

●自分のコミュニケーションの取り方、人との接し方のレベルの低さに直面していました。今までずっと言われてきたことだけど、やはり父親に対する感情を自分で扱ってこなかったので、それがもう限界に来ているんだなと感じました。父親を許す、自分を許したいと思います。悔しさを癒して前にすすみたいと思います。

●夫婦関係は順調だが、なかなか会うタイミングがないことと、金銭面で悩んでいました。セミナーに参加して気づいた事や癒された事は、仕事は魂が喜ぶ仕事を選ぶ。母との関係を見つめ直すことができた。霊的依存の部分が大変勉強になった。愛、神の方に顔を向ける事を選択していきます。

●自分でやろうとしない。人生の運転のハンドルは神様に預けて、私は気楽におまかせしていたらいいのだと思いました。コントロールを手放して自由になります!

●情熱がなくなってしまった事に悩んでいました。自分の嫌なところがあったとしても光を向く、全てが幻想だと分かった。◯◯したら、◯◯できたらと頑張り、でもダメで苦しかったのですが、ダメな自分を受容する事が出来ました。人を批判している所に自分は相当エネルギーを使っている事に気づきました。

2015年8月 ビジョン心理学基礎理論1 「成長の三角形モデル」 

★再受講してみると自分の成長を感じることができました。三角形は今すぐすべてを理解するというわけではなく、いつでも使える辞書のようなものなんだと思いました。 ★知識的なベースが得られてよかったです。理解がとても進みました。

2014.8ビジョン心理学基礎理論1「成長の三角形モデルを学ぶ~依存・自立・相互依存」東京

notes泣いてスッキリ♡実践してみます♡楽になった♡

car今回で4回目のリレセラでしたが、三角形を新たにお勉強できてすごく楽しかったです。

present神様と会話できることは、本当に幸せ。本当に楽しいことを初めて体験した。グループの方、弘美先生には大変感謝しております。

2014年4月5-6日「ビジョン心理学基礎理論1「成長の三角形モデルを学ぶ~依存・自立・相互依存」大阪

club三角形を学べて良かった。三角形についてのみ学ぶのかと思ったら、いろんな問題にフォーカスすることができてよかったです。

heartジョイニングでは忘れていた幼いころの記憶が次から次へと出てきて癒されました。短い時間でも沢山の気付きを得ることができました。ありがとうございました。

catニーズに振り回され、依存の第一段階に留まり続けているような自分がずっと嫌でした。今回のセミナーで罪悪感が自分の癒すテーマだと再確認できました。今世のテーマが何があっても「神の子」だと思い出すことなんじゃないかと気づき、神の子だと受け入れやすくなりました。

boutique初めて全行程を通して三角形モデルの説明を聞きました。自分自身に照らし合わせながら、ひとつひとつのステップを丁寧にみていくことで三角形モデルの理解が深まると同時に、自分を見つめ直し、自分の気付いてなかった側面を知る手ががりにもなりました。続けてⅡとⅢも受講します。楽しみです。

eye再受講なんですが、何回受けてもその時々の自分のタイミング、新しい気づきあり、joiningあり、再受講価格で格安ですね❤再受講もおすすめ♡

fujiこれまで何度も見た三角形についての講座、一つ一つ説明をしてもらったが、まだなかなか理解できず、また機会あれば是非再受講したいです。自分の中でもっていた「目上の男性へのコンプレックス、男性性と向かい合うこと」にはジョイニングで大きな癒しを受け取ることができました。