ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2021年7月号|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 オンラインセミナー一覧 体験講座3 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー9 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース4
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング 臨床心理士によるカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介3 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ
English / 中文
schedule / 課程時間
あなたの内面や、あなたをめぐる人間関係の中で相反する観念が、統合されて新たなレベルの全体性となり、次のステップに進むために立ち現れます。リレーションシップで対立が起こったなら、あなたのパートナーは、あなたのより深く隠された側を見せてくれているのです。

立ち現れる正反対の性質の例を挙げると、社交的であることに対して無口で内省的でいること、勇敢でいることと怯えていること、助けることと要求ばかりすること、スターのようでいることと縮こまっていること、自己愛と自己嫌悪、光り輝いていることに対して鈍く冴えない感じでいることなどです。

7月は、発見の月となるはずの月であり、隠れていたものが心理的にも、スピリチュアルにも、社会的にも、政治的にも白日の下にさらされるでしょう。これは、成長を目指している人々にはとても役立ちます

7月は、フル回転になったり、また非常に多くの助けを求められるかもしれないので、疲労困憊しないように制限を設けることが大切です。自分に対して真実でいてください。自分自身を数に入れましょう。そうすれば、あなたの人生は自然とバランスが取れていきます。7月は、あなたがパートナーや両親や子供たちや友人たちに対して、この上なく心が開かれるようなひと月になるでしょう。

ア・コース・イン・ミラクルズ(奇跡講座)で先週読んでいた部分に、エゴがどのようにその防衛を使って罪の意識に餌をやり、その罪の意識であなたを死に至らしめようとするかについて書かれていました。神は無垢であることしかご存じないので、あなたを無垢な存在として創造されました。もし、神が創造されたのでなかったら、それは幻想としてしか存在しえないはずです。

神は、分離、罪、罪悪感、死、ハートブレイク、復讐は創造されませんでした。これらは、あなたがエゴを損なわないでおくために利用する幻想にすぎません。愛は、愛であるものしか創造していません。残りは分離の夢や、それがもたらす怖れであり、その夢は、あなたが許して絆を結ぶにつれて、より幸せに、より思いどおりになっていくでしょう。

愛や無垢さを取り戻したら、世界は良い方向に進んでいきます。ア・コース・イン・ミラクルズには、もし罪を信じるなら、あなたは神の意志を攻撃できるほどの意志を持つくらい、神よりも強いパワーが存在するのだと信じていることになると書かれています。そんなことがありうるでしょうか?

また今月は、ファンタジーは亀裂を隠していて、それがストレスを作り出すということも思い出しましょう。空想は、何かが欲しいと同時に欲しくないという分裂した意識を現しています。あなたはそれを夢見て空想しているだけにとどめているのです。空想は、あなたを止めている執着のひとつの形です。

あなたは、分裂したマインドを、それがどんなに深くたくさんの層に分かれていても、統合することができます。空想と分裂したマインドは、古い断絶と痛みの場所から来ていて、それがエゴを作るのに使われたのです。私たちは、起きた出来事に対して誰かを責めますが、実際は自分でその状況を設定したのであり、起こった出来事を間違って解釈してネガティブに脚色し、他者の注意を惹き、特別さを自分のものにできるようにしたのでした。

このことで、あなたに怖れと罪悪感とハートブレイクが起きました。誰かを責めているとき、あなたは自分の罪悪感と責任を隠しているので、このことが自己破壊的なパターンを作り出し、それはあなたが誰かを或いは自分自身を許すまで続きます。許しとは、単にあなた自身や他者を糾弾しないという選択なのです。もし、あなたが誰かに対して何かを振りかざしていたなら、それは全員に同じことをしていることになります。

これは、最も高いスピリチュアルな存在に対してさえも言えることです。あなたが攻撃している誰かのことを考えてみましょう。その人たちを攻撃することは、仏陀をナイフで突き刺したり、キリストをもう一度最初から磔にし直しているのと同じことです。周囲の人々を責めると、覚醒している存在や神を攻撃していることになります。あなたは神ができるはずのないことを神がしたと言って責めているのです。

そんなことができたのははあなた以外にはいません。そのことについて、自分自身と自分を欺いていたことを許すことができますか?本当は自分にしかできるはずもなかったそのことについて、神を許すことができますか。ア・コース・イン・ミラクルズには、神を赦すと何百万もの人々を助けることができると書かれています。

7月には、病気やケガの人々にとって、病気やケガは彼らが自分自身を神に対して閉じてしまったその時と場所を現わしているということが、ついに明らかになるかもしれません。あなたが苦しむのは全く神の意志ではないし、あなた自身の真実の意志でもないはずです。愛への扉を開きましょう。あなたのエゴは、「神はあなたが聴きたくないことを言い、あなたがしたくないことをさせるのだ」と言います。

エゴは、あなたにエゴの道の方が魅力的だと思わせるために、この嘘っぱちを言いますが、これは単にあなたを奴隷にしようとするエゴの仕掛けなのです。愛を招き入れましょう。すべての人のために愛を招き入れましょう。豊かさを招き入れ、平和を取り戻すための癒しを招き入れましょう。このことで、ずっと高いレベルで自分を数に入れること、喜び、豊かさがもたらされます。喜びはここにあります。大いに楽しみましょう。あなたはそれに相応しいのです。

 

2021年7月ナイトライトニュースレター

ハワイ島カハルウにて
翻訳 春日井しの 栗原弘美

年間メッセージ

最近のニュースレター

過去のニュースレター