2020.7/23-25 3DAYヒーリングセミナー「The Best〜最高の自分自身を生きる」|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 オンラインセミナー一覧 体験講座3 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー9 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース4
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング 臨床心理士によるカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介3 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ
English / 中文
schedule / 課程時間

2020.7/23-25 3DAYヒーリングセミナー「The Best〜最高の自分自身を生きる」

☆自己愛のセミナーを受講している経緯で、プログラムのすべてを終えた後、指導いただいている先生が紹介してくださり参加しました。ヒーリングセミナーは今回が初めてでした。
 吉田真美講師の進行があまりに自然と腑に落ち、一つひとつ納得しながら学べ、プロセスそのものを信頼するということの意味が分かりました。きっと参加者みなが「自分のためにオーダーメイドの構成で進めてくれているのでは?」と思っていたのではないでしょうか。受講生が話すことに対して即座に出てくる問いの一つひとつが秀逸で、ここぞのタイミングでズバリズバリと的を射るのですが、それがまた心地よく…自分にも思いあたる節があり、すべてを我がこととして捉えることができました。
今回はコロナ禍で対面での受講がかないませんでした。実は「zoom越しではイマイチ入り込めないのでは。相手の視線も合わなさそうだし。」と斜に構えたところがありました。しかし、もともとお世話になっている先生による事前の準備があり、当日もセミナーに専念できる自宅での一人きりの環境で、邪魔するものが一切なかったせいか、これまでになく没頭できました。大人数のなかでの対面ではなしえなかったのではと思うほどの感情の溢れで、新たな自分を見いだせた日々でした。講座後は生きる世界がガラリとかわりますね。
講師と息ピッタリのBGMの選曲も素晴らしく、zoomの操作、講師陣の連携、ホストの通信環境も申し分ありませんでした。
貴重な3日間をありがとうございました。(F.H)

 

☆3日目が終了した時点では、まだ感情の燃えのこりがあったのですが、やっと1日立って、落ち着きました。今回はフォーカスの皆さんは、本当にタイムリーで、自分にもドンピシャでした。男性との葛藤、喪失、受動攻撃については、たくさんの思い、考え、感情を感じることができました。Joiningは、Zoomでは、深くつながることができるので、良かったです。自分一人、幸せになってはいけない。という感覚がずっとあったのですが、やっと許可が出せそうです。自分のギフトとアーキタイプも日常で、発揮できるようにと思います。ありがとうございました。(T.A)

 

☆ここのところ自分の中の凍り付いた子どもを癒そうと取り組んでいて、その癒しをさらに進めようと思いました。
セミナーの最初に書いた「解決したいこと」は㈰自分の中の子どもを癒したい、(1)人に与えようとするときのケチな自分出し惜しみする自分を直したい、(2)パートナーと自分に優しくできるようになりたい でした。
セミナーの中では、最初のフォーカスから最後まで自分のテーマを取り上げてもらっているような、バディの抱えている問題や、ジョイニングの相手まで、ちゃんとセッティングされて自分のためのオーダーメイドのセミナーを受けているような不思議な感覚でした。その中でフォーカスに取り上げていただけて、何か大きな力の導きを感じました。余計ですが、TTを卒業して時間が少しできて、自分の癒しに取り組みたい!と思った時に図らずもコロナでオンラインセミナーが主流になって私にとってはすごくラッキーな状況でもあります。神様が癒すタイミングをセッティングしてくれているのだと感じています。
セミナーの中で、私は「父を許した、親を許した」と言いながら、実はまだ受動攻撃、親への復讐をしていて、それが出し惜しみやケチさに現れているんだなと思いました。男の人全般に対する恨みを、夫への愛情を出し惜しみすることで復讐しようとしているんだなと気が付きました。それと私の人生の中に常に現れる気ままで正直で強くて怖い女の人は母なんだということにも気付きました。母を幸せにしたい、守ってあげたい、愛情がほしい、けど母は気ままで時々私を傷付けることを言ったり、思うように愛情を得られない そこでビクビクして傷ついて、そして怒っている子どもの自分がまだいるんだなと思いました。(実はこれを書きながら母にすごく怒っている自分が出てきました。)
今回は、男の人への怒りを扱うことができました。せっかく扱っていただいたのにまだまだぼんやりしていて、自分でももどかしくガッカリしました。そのあとのジョイニングでも触れられず。でも福井さんから、終わった後で「いつも感情を探そうとしているけど、今ここで感じている感情を感じていくといいよ。」とアドバイスをいただき、そうなんだ!と目からうろこでした。そういえばこれまでも今の生活の中で感じている感情を感じることから入っていくとうまくいくことがあったと思い出しました。次はそれを試してみようと楽しみになりました。
今回、真美先生に「何のためにジョイニングをするのか」問いかけていただいたこともとても大きな気付きでした。私はとにかく自分を癒したい、自分の中の子どもが感じたことを感じようとそればかりに目が行っていました。気が付いてみるとそれが大きな期待となり執着になっていたと思います。大きな夢から覚める、目覚めることが目的だった!そうだった!と、これを書きながらまた思いました。すぐに忘れてしまいますね(笑)。自分を傷付けることは誰にもできない、悪い夢から覚めて自分の誇りを取り戻し人生にアカウンタビリティを取り戻す。受動攻撃なんて巧妙な手の込んだずるい手を使って人をコントロールしない。そんな手を使わなくても私にもパワーがあるし、人を十分に愛することができる。そこを信頼して思い出すこと。これからは絶対に忘れないようにしようと思います。今回のテーマ、Bestの自分の部分ですよね。一番大きな収穫でした。今は入り口と出口がわかっているような気持ちです。真ん中に迷路があってまだ怒りを感じることが怖い凍り付いた子どもの自分がいます。けど出口がわかっているので焦らないで神様にお任せしてやってみようと、さらに学ぶことが楽しくなり、やる気満々です。君枝さんから「学び」のギフトももらいましたし!それに最後のフォーカスの田中さんから、ユーモアや気軽さ、簡単さを受け取ることができ、まだまだできないことはあるけれど、その過程自体を楽しんでいる自分が思い切り出てきました。一方で、こんなに楽しいのに怒りを感じられないということは、感じたくないのか、夢から覚めたくないのか?と逆に不安な気持ちも出てきました。「目覚めたくない自分」はさらに手強そうです。これもまたひとつ大きな気付きです。
まだまだ課題はたくさんありますが、楽しみながら進んでいきたいと思えたセミナーでした。
真美先生、素晴らしいセミナーをどうもありがとうございました。(H.T)

 

☆最高の自分自身を生きることに憧れながらも、それを生きてこない私…どこかで自分自身に諦めていたり、小さくしたり、自信がなかったり、信頼していなかったり。
何が自分自身を止めているのか、しっかり直面して、本来の自分自身の姿を思い出したいと思いました。
ひとつひとつ全てが自分のこととしてビンゴで、大きな気付きを与えて頂きました。
この3日間は私の人生を大きく変化させるものとなりました。
最高の自分自身、Bestselfを生きるには、何かを達成したりなし得たりすることではなくて、今までの思い込みをひとつひとつ手放して、本当の自分を思い出すこと。
愛とユーモアを持って夫とのパートナーシップを高めていくこと。
フォーカスパーソンで頂いた宿題も楽しんでやりたいです!(T.Y)

 

☆パートナーシップを持つと決めた途端様々な問題が起こりショック状態になりそれが幼少期から来てることまではわかっていたが、今回フォーカスに当たり、よくしてくれる人に母と姉を貼りつけていたこと、受動攻撃をしていたことに気づかされ目から鱗の体験でした。
思い返せば幼少期から今に至るまで、何にも熱中できず、全てのことを自分の意思ではなくやらされてる感で生きてきたことが、この受動攻撃から起因し自分で人生を投げ出し人のせいにしていたとわかり、ようやくアカウンタビリティを取り戻し自分の人生を生きていけます。
私にとって人生の大きな分岐点になったセミナーになりました。心から感謝します。ありがとうございました!(Y.K)

 

☆愛を感じると涙がジュワとでてきます。
光の方向を示していただいたので、そちらを向くようにします。
グループや皆さんのサポートありがとうございました。(S.R)

 

☆自分が自分の心のなかのエゴの声と愛の声のどちらに耳を傾けているか?ということが、より明確になるような体験でした。エゴの声を聞いて行動すると、何をしても満足感がないし、行動の結果、違和感や後悔が残ってしまう、ということが体験的にわかりました。
 自分が本当はどうありたいのか体感できたし、今の自分でベストを尽くすことが真の幸せなんだと感じました。思考の中で、比較したり批判したり拒絶する自分は変わらないのですが、その自分を受け入れているので、とても平和です。ありがとうございました。(Y.A)

 

☆真美さんが受講生に寄り添う感じで進めるスタイルには学ぶ事がたくさんあってとても有意義でした。(O.N)

 

☆次の段階に来てるように感じていたのと、主人との関係も悪くは無いのですが、家の再購入というビジョンも来ているので先に進みたいと思い参加しました
 結局、先祖代々の問題での男性への情けなさから、男性の辛さ、苦しさを感じ、最後は、祖父、父、叔父からの愛を受け取ることが出来ました。(B.M)

 

☆1日目からパワフルで沢山受け取り、癒され一気に元気になっていました。熟睡しました。
真美先生の美しくおだやかで聡明さのある中びっくりする程パワフルにリードされ導いてくださり優しさに溢れた3日間でした。途中、悪い態度になりましたが最後幸せで終わりました。弟の事まだまだ思い出すと涙は止まりませんが家族皆んなの分いっぱい癒せました。
ありがとうございました(K.S)

 

☆お付き合いしている彼との関係性を進めるために参加しました。
 結婚に進まないのは、自分が、双方の母親に権威を抱いているからでした。
また、初めてのzoomセミナーで、不安がありましたが、全員の顔を見渡せるため、安心して受けられました。
このご時世だからこそ、深く愛を受け取れた気がします。
ありがとうございました。
早速、彼に分かち合いをしてきます。(I.M)

 

☆ これまでの人生、いつもベストを尽くして頑張ることは得意でしたが、その動機が補償行為で自分は役に立たない無価値な人間だという思い込みから、必死で役に立つことを証明するために頑張りすぎて疲労困憊してしまうdoingのところから、今回はただ感謝して受け取るというbeingのところへシフトしていきたいと思っていました。
新しい部下をうまくサポートできていないという失敗感を感じていましたが、それも役割でした。本当はただ一緒にやっていく仲間として繋がりたかっただけだと気づきました。
与えよう助けようと必死になるのではなく、ただ繋がること。ジョイニングの基本の在り方を職場でも実践していこうと思いました。
すると、2年前に退職した昔の部下から突然ラインが入り、『〇〇さんは私の永遠の憧れの上司です。教えてもらったことは今も実践しています。』と。私が役割を手放して繋がることを受け取った瞬間に、承認を受け取ることができました。
そして、父からも母からも愛されていたこと、これからもずっと私の心の中で愛されている娘であることを感じることができて、心が満たされて平和な感覚を受け取りました。
いま受け取っている幸せや学びをこれから多くの方に伝えていきたいと意欲が高まっています。それが私の最高の自分!ベストセルフだと思います。
もう自己攻撃や批判を使って自分が現れていかない言い訳にするのはやめようと決めました。これからは自分のペースで幸せな人生を味わい、分かち合っていこうと思います。(F.Y)

 

☆参加者の皆さんに、育てて貰った感覚がありました。また苦しい感情を表現するを許す事で自然な自分に近付けた気がして、楽になりました。
様々なニュースを見ていると、物質的豊かさと心の豊かさは別である事に気が付くようになりました。
どれほど有名な仕事をしていて高級な物に囲まれても、社会に出て、本当の意味で心に豊かな体験させてあげる事の出来る場所は中々なく、またその機会を得られなかった事で、生み出されている闇のストーリーもあるように感じます。
本当に自分の事を大切に出来る貴重な場所である事が分かり、学ばせて頂ける事に感謝しています。
素敵な3日間をありがとうございました。(I.R)

 

☆始めは、ズームなのでどうかなぁという思いがありましたが、ズームだからこそ気がつくこともあると思いました。1日中、画面で自分の顔を見たことがなかったので、私の顔の表情が暗く感じましたが、受講する度に、自分の顔の表情が明るくなり笑顔になっていました。
心が楽に癒されると、顔の表情の変化を3日間観察することができ、自分の心の内側に入っていく感覚を覚えました。自分軸でという感覚が掴めませんでしたが、心が癒されることで散らばっていた自分を少しずつ回収しているように思いました。(M.M)

 

☆3日間どうもありがとうございました。
2日目のフォーカスワークの時に父に対する怒りを感じていたら、子供の時に父に叱られた時に感じたもう死んでしまいたいという思いが出てきてその感情を感じることができました。そして最後は、観音様と一緒に子供の自分を抱きしめて無実さを受け取り、イメージの中で父に愛を与えることができました。
栗原ご夫妻とシンガポールの方達との合同(?)ジョイニングでは、大勢のグループパワーのお蔭なのでしょうか、より深いジョイニングを体験させていただくことができました。
こんなことができるのはZOOMならではの利点だと思いました。
今回のジョイニングの中で、お互いに愛を受け取り与えていたことを認識できたりもして嬉しく思いました。
本当の自分は誰なのかとギフトについての全員でのシェアもとても良かったです。ギフトをもっと分かち合っていきたいと思いました。
セミナーの中で、自分がこれまでエゴにものすごく捕まっていたかもしれないことやエゴの声のことも殆ど分かっていなかったのではないかということに気が付きました。また、自分の改善点にも気付けましてたくさんの学びがありました3日間でした。

 

☆7月5日の28期生のプレゼンデーションに参加して、受講中、何も感じませんでしたが、最後に受講生の男の人が最後の挨拶で泣いていました、何故泣いているのかその時はわかりませんでした。受講後、私も涙が出て止まりませんでした。えー!これは何かと不思議な感覚に遭遇しました。そのすぐ後に、4年前に別な講座で一緒だった方から、連絡が入り、今、ビジョン心理学に通っていると、もの凄い確率で連絡を貰った時、4年前の時と、全く声のトーンも明るくなり別人になっていました。これは何かの縁と思い、時間が経つにつれ、心が軽くなり癒されました。彼女の変わりようの後押しもあり、受講することになりました。始めは、ズームなのでどうかなぁという思いがありましたが、ズームだからこそ気がつくこともあると思いました。1日中、画面で自分の顔を見たことがなかったので、私の顔の表情が暗く感じましたが、受講する度に、自分の顔の表情が明るくなり笑顔になっていました。
心が楽に癒されると、顔の表情の変化を3日間観察することができ、自分の心の内側に入っていく感覚を覚えました。自分軸でという感覚が掴めませんでしたが、心が癒されることで散らばっていた自分を少しずつ回収しているように思いました。(M.M)

 

☆日常で様々なことが起きていて、感情が動いていました。コロナ中の介護で規制や禁止が多くて、ほとほと参っていました。今回は、介護面会時間を許可していただけたので参加できました。ありがとうございました。
3日目が終了した時点では、まだ感情の燃えのこりがあったのですが、やっと1日立って、落ち着きました。今回はフォーカスの皆さんは、本当にタイムリーで、自分にもドンピシャでした。男性との葛藤、喪失、受動攻撃については、たくさんの思い、考え、感情を感じることができました。Joiningは、Zoomでは、深くつながることができるので、良かったです。自分一人、幸せになってはいけない。という感覚がずっとあったのですが、やっと許可が出せそうです。自分のギフトとアーキタイプも日常で、発揮できるようにと思います。ありがとうございました。(T.A)