2020.5/2-5 オンラインヒーリングセミナー『Self Love〜自己愛』|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 オンラインセミナー一覧 体験講座3 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース4
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング 臨床心理士によるカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ
English / 中文
schedule / 課程時間

2020.5/2-5 オンラインヒーリングセミナー『Self Love〜自己愛』

☆zoomでもきちんと繋がれて癒されることができました。
部屋の環境をもっと良くして参加するとより、オープンハートできるなと思いましたので、整えていきたいと思います。(梅澤三央さん)

☆今まで扱った事がない感情を感じることができたり、沢山の気付きがあったりして、日を追う毎に体も心も軽くなっていくのを感じた。
チャックさん&レンシーさんの講座もありとても贅沢な4日間だった。

☆罪悪感を手放し、自己愛を受け取ることが私の長年のテーマで、なかなか自分を受容し、赦すことができない、ともがいていました。
子どもの頃、神さまと共にいた自分だったことを思い出し、自分は誰の子であるのか?今までの人生は幻想だったこと。本来の自分を取り戻し、愛を選択し、与えて生きることをコミットします。やっとスタートラインに立てた気持ちです。この4日間のセミナーが私の分岐点になりました。(田中裕子さん)

☆チャックさんとレンシーさんのセミナーは初めてでついていけるか少し不安でしたが、実際にはとっても大きな癒したくさんを受けとって、パワフルでとても貴重な時間になりました。(東美栄さん)

☆レンシーさんが全身全霊で関わってくださってすごい良かったです。
今日の弘美先生のレクチャーや最初からの流れもとても変容を促されます☆
英彰先生のレクチャーもとても良かったです!
グループも気軽に話せてやのっち先輩本音で聞いてくださって良かったです。

☆zoomの良さを体感することができて、楽しく参加できました。(峰田一美さん)

☆自分がいろんな人や出来事に文句や批判だらけだったと気づきました。しかも、その文句や批判が自分に対してのものだと知って愕然としました。自分のセンターにもどりパワーを取り戻して生きようと決めました。(藤本洋さん)

☆参加して本当によかったです。
自己愛講座を教えるにあたって、自分自身に起きてきたことが理解できてきました。
あらためて、深い部分で、私は自分を本当に許していないし、嫌いなんだということに気づけたので、また、一歩一歩取り組んでいきます。
何度も取り戻りしては、投げ捨ててを繰り返している自分のパワーですが、再び自分のパワーを取り戻せたことに感謝します。(藤本みゆきさん)

☆はじめての経験で緊張もしましたが、それぞれの(対面とweb)の利点とデメリットがわかりました。
そしてzoomの事を沢山学べたことも利点の一つでした。(松岡千里さん)

☆最高です(^_^)

☆はじめてのズームでチャックのセミナーでしたが、レンシーさんの登場もあり、どんどん感情を感じられました。
私は地方に住んでいるので、交通費や宿泊費がかからないという点でも助かりました。
ライブもライブの良さがあるけど、ズームも直接語りかけてもらっている感じなど、ズームならではの良さがあるなとおもいました。
グループになったときに少しぎこちない感じがしましたが、日にちが経つにつれ慣れてきました。

☆4回目のチャックセミナー。ZOOM受講ということで、最初は不安もありましたが、恩恵を受け取っている感覚がありました。時間感覚はあっという間で、一瞬で過ぎている感覚ですが、抜群の効果性だと感じています。今回は「自分で蓋をしている不自由さを取り除き100%ギフトを発揮する」というテーマをもって受講しています。日々セミナー終了後、すぐ家族と触れ合えるので、それまでと違う知覚でコミュニケーション取れる事がありがたいです。(森井良行さん)

☆初めての試みでワクワクでした。楽しかったです。
電車に乗らなくて良いのでとにかく身体が楽です。リラックスかつ集中してやれる感じがあります。休憩の度、家に戻れるので、セミナーを日常生活に持ち帰るのにもってこいです。
また、名前について、これまで、セミナー内の遠くで何度もお見かけして顔は知ってるけど名前知らない方っておられたのですが、画面と名前が同時に出るので、わかりやすくなりました。
個人的にはまとめると
体力、時間、場所に縛られず、
リラックス、集中してセミナー受けられるなんて天国です。待ってましたという感じ。
セミナーに出やすくなると思います。

☆リアルとの違いで気になったのは
声や音楽が時々きれ、言葉を聞き逃すことがあり、でもほんの一瞬で、止めるほどでもないかとか自分のパソコンのせいか?と、迷います。
普段なら隣の人に「なんて?」「~だって!」のひと言ですむような小さな聞き逃しの確認がしづらいです。
別のグループも含め、横の分かち合いがしにくくちょっと寂しい感じがしました。
普段なら、休憩や行き帰りに、グループが違う人とも言葉を交わすけど。
なので、それを考えると、グループに比重がかるから、もう少しブレイクの時間が長くても良いかもと感じました。グループの方のことあまり知れない感じがしました。
ピンの方がモバイルデバイスだと、画面が揺れて、見るのがすごく疲れます。
ギャラリーはそれほど気になりませんが、フォーカスやジョイニング。
zoom環境で、集中しやすくなる人と、分離や切り離しやすくなる人に分かれるのではと感じました。助けてもらうとき、ギャラリーだったらパワフルだろうなあと想像します。

☆最初はWEBセミナーなのでこんなに深い繋がりを期待しませんでしたが、初日からどんどん進めて、コロナ禍の中、女性の中にある男性への怒り。目からウロコでした。初めてのレンシーさんのセッションが前日あり、今日のジョイニングでは、今までで1番深いレベル迄行きました。

☆自己愛、自己価値を持ちたいと思いながら全然できていませんでした。愛に背を向けたから私には愛を受け取ることも与えることもできないと思っていましたが、愛はわたしの中にずっとあることを思い出すことができ、自然と力強さを取り戻してきはじめています。

☆リーダーシップに課題を持って参加しました。気づいていなかった深いレベルの問題にも直面し、崩壊をすることが出来ました。これはZoomのセミナーならではのエネルギーの交換、魂の繋がりを持ってして出来ることだとものすごく価値を受け取っています。

☆長期間のzoomセミナー初めてだったが、参加して良かったです。
体の感覚は、にぶかつたけれど、なにかバーチヤルリアリテイのような感じがして、半現実感が面白かつた。
自分の旗を立てようと思つた。

☆とても楽しかったですし、癒されました。
初めてのZOOMでも、ジョイニングも滞りなくできましたし、むしろ、リアルより良かった部分もありました!
また、初めてレンシーさんのセッションでしたが。どれだけエネルギーと愛に満ちている方なんだとその一端に触れられて、本当に良かったです。
今回、「自己愛」というテーマでしたが、他人を受容すれば、自己愛が高まる、という視点は、本当にふにおちました。
ちょうどファスティングも同時に実施していたので、身体も心もデトックスできました^_^

☆zoomに不安を感じていましたが、返って受け取れている自分がいます。
直接会ってハグをしたいですが、内容は、とてもよくわかりました。ノートもしっかり取れて、自己愛が高まり、これからやる事がはっきりしてきた感じです。日常に戻っても活かせるように、セミナーを利用したいと思います。zoomで受けられるなら今までよりも気軽に参加出来そうです。(松村理恵さん)

☆とっても素晴らしいセミナーでした。
テーマにしていた、「使命を思い出す」、達成できました。
シンプルだけど、結構大変な事を選んじゃった~、みたいな感じですが、
その為に神がそばにいる、と思うとやれる気がします。(大面和彦さん)

☆たくさんの気づきがある素晴らしいセミナーでした。(中野隆一さん)

☆発狂しそうなほどの感情があるなと。
全部、感じれたかはわからないんですが。
「絶対結婚しない」という旗をたてていたことに気がつきました。
なので、それを抜いて、「幸せな結婚をする」と、新しく旗を立てました!(黒澤優子さん)

☆ライブとは違う深い気づきがありました。
英彰さん弘美さんチャックandレンシー
の4人セミナーはゴージャスでした。
また、音切れもさほど気になりませんでしたし、休憩量も丁度良かったです。
歌詠みも最高でした!(高橋菜穂子さん)

☆すごくよかったです。オンラインの被害はほとんどなかったと思います。
休憩時間は1時間30分の方がゆっくりできていいかなと思います。終了時間が遅れてもそのほうが余裕があっていいような気がします。(山田和英さん)

☆zoomで最初心配でしたが、皆さんに助けて頂き、スムーズに参加する事がで来ました。ありがとうございます。とても集中出来て不思議な感じでした、レンシーさんチャックさんの深い愛に時空間を越えてハートに届きました。弘美さん英彰さんの分かりやすく教えて頂きたくさん受けとる事が出来ました。ありがとうございます。現役生の素直な言葉や在り方が響きました。学ばさせて頂きました。感謝。家族、夫も協力して理解してもらい有りがたかったです。次のステージの幸せに入った感じがします。
自分の人生に旗をたててリアルに生きて参ります。(鳥居ひとみさん)

☆オンラインでもいつもと変わらず癒しができた。
参加者同士の交流が少なく、寂しい感じでした。

☆自己愛上がると同時に、今回のセミナーで自分の弱点がわかりました。女性性のリーダーシップや自分の人生人任せにしないなど、人に応援は送るけど自分のことは切り離すこと数回…自動的にやってしまうので、自分事として意識していきます。
また、神様とパートナーシップを組むことが以前から苦手なので、寝る前のお祈り実践します。
幸せに包まれセミナー終われましたが、改めてカップルの多さに懇親会で打ちのめされ、独り身がしみました。。光も足りないし。。なので婚活意欲増しました!生身のパートナーと光を手に入れるぞ!ガンバるので神様オラにパワーを(by孫悟空www)

☆コロナの影響で、自分の人生の次の相へと背中を急速に押されているような感じがしています。2つの仕事をしていたのですが、1つの仕事は任期3年が1年に短くなり、もう一方は増えつつあります。完全にやめてしまっていいのか、やり残しはないのか、20年近くに渡ってお世話になった人たちと離れてしまっていいのかと考えつつセミナーに参加しました。
この1年半ほど、なんであれ仕事に対する執着を手放し続けてきましたが、今回のセミナーで何かに対する執着は、それがなんであれ自分の過去の未完了の問題(手放していない怒り・失敗感・喪失感・自己否定感)に由来していることを受け取りました。私の場合は、任期の短くなった方の仕事で関わった仲間の失敗に関して、母を助けられなかった失敗感とそこでの癇癪、自分が母の人生を台無しにした、という感覚が強く影響していて、そのことで後ろ髪ひかれるような気持ちになっていました。そのことを扱って「自分が何をするかは問題じゃない」ということを受け取れたような気がしています。
オンラインのセミナーは、先生方が自分に直接語りかけてくださっている感じがして、フォーカスの人たちと一緒に自分が自分のテーマをすごく深く扱うことができて、本当に価値をたくさん受け取ることができました。それに、参加者のみんなと強く結びついていて、一人一人みんなが自分なんだということがとてもよくわかりました。(横井晃子さん)

☆・集中して参加できた。
・感情的に「新しい分野に挑戦」することができた。ジョイニングで腕を何かが這い上がってくるような気持ち悪さを感じることができた。コーチングにより、自分をもっと誉めることを学んだ。
・ジョイニングでは、自分に思った以上の感情の動きがWEBを通じて起こり、驚いた。
・グループセッションでは、発言するのが難しかった。グループメンバーがどうこうということではない。仕事上のやり取りでも、相手の発言が終わってからでないと発言しづらいという傾向がある。それを強く意識するきっかけになった。
・セミナーの休憩時間にすぐ実生活に戻る環境に慣れにくかった。できる限り家族に優しくしたいところだが、モードが「セミナー」になっていて、限られた時間内に食事を作り、家事をこなし、またPCの前に戻る必要があるので、参加者各人の工夫が必要だと思う。(山戸俊和さん)

☆自己愛というと自分を愛するということで、すごい無理がある感じがしていました。
しかし、自分の嫌なところ、赦せないところも、そういうところもあると受け入れることなんだとわかりました。
どうしても自分のこういうところが嫌と思うと直そうとして直らない、さらに嫌になる負のサイクルに入ってしまうけど、まあそういうところもあると許容するとそこで止められると思いました。とても自分に優しいですね。
これからはできるだけ神様ともいるようにしたいし、まわりにいてくれる人とのつながりを感じながら生きていきたいです。

☆ZOOMでどうなるのか、正直不安もありましたが、想像を越えた成果を受け取れました。態勢も自由で身体も楽、交通費や宿泊費も節約できてうれしい、とのグループからの分かち合いも多数聞かれました。

☆今回のテーマ自己愛は、私個人にとっても世界的にはみてもとてもタイムリーでした。
自分の自己愛が、以前に比較してとても高くなっているのに驚きました。自分自身をとても承認できます。
自分を数に入れないってことは、特別さだっていうこと、はっとしました。(磯ヶ谷ふき子さん)

☆zoomのセミナーは自意識や小児に欲求と向き合うことができ、とても興味深かったです。このことは別の機会でもまた分かち合いたいと思います。私たちの業界では、お見合いもとっても不思議な効果を生んでいます。課題もありそうですが、この体験もとても意味深いです。(湯田佐恵子さん)

☆素晴らしかったです。オンラインセミナーはこれまでの通常の体験と変わらずに深い層を扱えた事、ジョイニングでは感情を解放できた事等々、全て充実した4日間でした。
zoomは初心者でしたが丁寧なアドバイスもあり問題なくできました。
チャック&レンシー先生、英彰&弘美先生の学びは自愛に満ちて受講生と関わる惜しみ無い姿に何度も感動しました。
私の過去のショックな出来事のある部分で否認していた層が見つかった体験をしました。長年コツコツと学び続けたからこそ、また、新なオンラインセミナーだったから出てきたのかもしれません。

☆新型コロナの影響で緊急事態宣言が出ている中、チャック先生、レンシー先生、英彰先生、弘美先生からセミナーを受けられたことは、とてもとても意味がありました。
アフターコロナでは、過去とは別の新しい世界で生きていく、という「旗」を立てる決意が腹の奥でできた気がします。
自己愛ってこんなにパワフルなんですね。

☆今回は、初めてのズームセミナーで、最初はとても緊張していましたが、実際にやってみると、とても集中できて、深い癒やしを受け取りました。グループの人も同じ意見の人が多かったです。チャックさんやレンシーさんのセッションも目の前で体験することができて、感動しました。
セミナー中は、深いところに埋もれていた、諦めの気持ち、子供の頃の癇癪、家族の死、そのことに対する自分の中の罪悪感、怒り、シャドー、相手と自分への許し、・・たくさんのものを扱うことができて、心が軽くなりました。

☆今回のセミナーもとてもよかったです。どこへも行けないゴールデンウィークを4日間こんなに充実して過ごせて、私はほんとにラッキーだと思いました。
トレーナーズトレーニングが終わって時間やエネルギーを家族や日常生活に振り向けられるようになり、今までトレーナーズトレーニングやセミナーで学んできたことを実践して自分の中に落とし込んでいく作業に意識して取り組んでいます。実践すると自分の課題も日々見えてくるし、2月の弘美さんのアウェイクニングでももう少しで自分の感情に触れられそうというところまで行けて、でもまだやっぱり難しいなという感じで、自分としてはこのままもっと進んでいきたいけどまだまだサポートや導きがいるなあと思っていました。そんな時にコロナが流行りだして、セミナーへの参加が難しくなり、自分の中に解決したいことがたまっていたと思います。そこへ今回のセミナーで、自分が日々の中で行き詰っていたことにいろいろな気づきをもらえました。先生のお話やフォーカスの中で「それそれ!」と思ったことが何回もありました。滞っていたところがすべて流れてすっきりした感じです。実は今一番の課題の夫へのイライラも○○さんがやってくださったので、改めてまた頑張ろうと思いました。
一番今回大きかったのはずっと触れたかったけど触れられなかった自分のピュアな感情を感じることができたことです。今まで触れようと思っても何か隔たりがあってぼんやりしていたり、かすっただけみたいな感覚だったりで、これだ!と思ったことがありませんでした。今日もう一度自分のエックスポイントに帰ってやってみたら、自分がどんなに両親やまわりの人の幸せを望んでいたか、周りの人が幸せでないのを見て心の底から悲しかった気持ちを感じることができました。それはうまく言えませんが言葉や理由なく自分の素晴らしさを知るという体験でしたし、自分はできる限りの選択と勇気のある行動をしていたなとも思いました。今までも自分の感情に近づく度に自分にパワーが戻ってくるなという感覚がありました。今そ�経験をさらにクリアにできたことで、自分の心と体が初めて一致したような感覚です。本当に素晴らしい体験でした。旗を立てるという表現もすごく納得がいきました。今は一歩ずつここから進んで行こうと思います。前は私には愛がないと思っていましたが、今は心の中からあふれ出してくるのを感じます。生きるのも随分楽に楽しくなりました。ほんとに癒しっておこるんですね。
レンシーさんが何時間もかけてフォーカスの方が扱ってくれたのには本当に感動しました。ひとりの方にここまでするんだと思って、私もフオーカスさんと同じでどうしても感情を感じられなくて、けどあのレンシーさんを見て私が私の感情を感じるということが大事なんだとこれほどまでにレンシーさんが言っているんだと思いました。あの時間はフォーカスさんと一緒に感情に触れられない苦しさを味わいました。
これからの課題として、神様とパートナーシップをとるというのが、まだ実感としてよくわからないので、もう少し知りたいなと思います。与えられたことに感謝するというのも自分の中ではなんだかひっかかります。もちろん感謝はするのですが、与えられたことに感謝するとどうしても「与えられていない人」の存在が出てきて、そのことに心が痛みます。罪悪感も。自分たちは恵まれて豊かで、でも世の中には悲惨な状況にある人もいて、なんで神様はその人たちをそんな状況に置いておくのだろうという思いが出てきます。
これから神様との関係について学んでいきたいです。

☆初めてのオンラインセミナーでした。どのような感じになるのか若干の不安もありましたが、栗原夫妻やチャックさん、今回初めてお会いすることのできたレンシーさんの存在が遠隔でありながらも間近に感じられ、多くの気づきとパワーを受け取ることができ、オンラインだからこそ得られる効果があることを今回知りました。しかしながら最終日はリアルではないことでの寂しさや高揚感の物足らなさも感じ、それはコロナ発生前の社会や人のあり方にはもう戻れないことへの郷愁と恐れでもあるように思いました。
4日間のセミナーを通して、アフターコロナの私たちの在り方について様々な示唆をいただき、非常事態宣言が続く中、たくさんの勇気といただき、今ここにあるものの大切さを改めて実感することができたセミナーでした。

☆セミナー2日目まで、父の糖尿病(昨年5月中旬に発覚し、毎日の血糖値測、インスリン注射を正確に行うことが、最近、両親だけでは難しくなってきている(高齢もあり)ことから、なぜ、正確に出来ないのか、私自身イライラしていた)のですが、 両親に対する自分の中の怒り、不安、恐れが軽減できたと思います。
父が糖尿病になる前までは、両親に対して
、そんな怒りとかの感情は、全く持っていないと思っていましたが、隠れていたのかもしれません。
自分を愛する、自己価値、自分の中心に入って行ってパワーを取り戻すワークで、それまで感じていた、怒りが軽減されました。自己愛の大切さが理解できたと思います。
尚、Zoomを使用してのセミナーについて、当初、思っていたより良いと思います。
ただ、ハグとかは物理的に出来ないので、したつもりになる感覚が必要かなと感じました。(松原晋さん)

☆素晴らしいセミナーでした。特に以下の気付きがありました
チャックさん:自分が攻撃していると攻撃される。愛していると愛される
フォーカス2:気付き、受け入れ、許し、つながること
フォーカス14:ひどい結果になったとしても、その時のベストを尽くした結果で、自分は無実である。大事な判断は神と相談すること

☆初めてのzoomでのセミナーということもあって不安もありましたが、オンラインならではの集中しやすさや聞きやすさもあって、とても充実した4日間でした。

☆何かといえば批判的な発信が多い夫に不満を抱いていましたが、結局は自分が口から出していないだけで、自分の態度は棚に上げて、本当によく尽くしてくれている夫に感謝どころか批判していたことに、恥ずかしくなりました。人にも厳しくて、自分にも厳しくて、いつも自分を責めてしまうところがありましたが、自分の間違いは責めることなく訂正、と教えていただきとても気持ちが楽になりました。
今回術後間もなくの体調が万全ではない中での参加でしたが、皆さんから沢山の愛のエネルギーを送っていただき、無条件に愛され、守られていることを体感できました。神さまからの愛もきっとこんな感じで与えられているはずなのに、自分の都合の良いように受け取ったり拒否したり、怒ってみたり不満を唱えたりだったと思います。
いつも一緒に歩む。神の子になる。常に心に留めておきます。

☆POV創始者とマスタートレーナーによる密度の濃い内容に大満足です。
ZOOMもいろいろ工夫していただいて、ほぼストレスなく受講できました。
そしてこの時期にいつも通りにセミナーを受けれたことは、何よりの恩恵!

☆夫のことを優しい目で見られてます。
コミニュケーションが苦手で何か言わなければならない、つまらない人になってはダメだ、人に興味を持っていなければダメだと日常的に自分に鞭打ってました。セミナーを受けてつまらない、人に興味ない自分をそのまま受け入れらて、話す事がなくても興味ないなと思えても愛を送っていればいいんだと思えるようになりました。(矢野綾子さん)

☆自分の人生に旗を立てるというのが、まるで他人から渡された旗を立てるような気分がしていてセミナーの最中にずっと気になっていました。でもそれが自分自身を生きるということであり、自己愛であるということに気づかされた今、改めて自分の人生に旗を立てたいと強く思うようになりました。まだ道半ばですがきっと自分の旗を立てられると思っています。

☆初めてのzoomでのセミナーに少し不安はありましたが、対面するセミナーと違う良さも感じられ新鮮でした。(福田祐加子さん)

☆今回は、どのフォーカス、ワークも自分の問題として癒すことができました。特にレンシーさんは、画面を固定することで、自分とセッションしている感覚でたくさんの愛を受け取れ、とても得した気分です。私自身のフォーカスでも、初めて男性(自分?)を許し、受け入れようと今までにはない不思議な感覚で癒せました。(馬屋原紀子さん)

☆チャックさんの話は、ZOOMの方が解りやすく良かったです。
皆さんと繋がるのは、ライブの方がいいと思います。

☆オンラインなので、講師の先生と向き合って話に集中できた。また参加者とも、一人一人と向き合って、ワークに参加でき、オンラインの良さを認識したし、価値を受けとれました。
神の子である、神と同じ本質であることが、真にうけとることが、できました。今まで、人に受け入れてもらえるかどうに価値をおき、それに自分を振り回してきました。じぶんの旗をたてて生きていきたいと思います。

☆Webで4日間のセミナーは、始まる前は心配なこともありましたが、問題なくできて、慣れたらかえって色々集中できました。エネルギーが電波にのって届く感じで、いつもと違う感じで癒されました。
ワークでは、普段は気がつかない、自己愛が欠けている部分が分かって、扱うことができました。
コロナの時期に大切なことをたくさん伝えていただき、本当に感謝しています。(奥田裕子さん)

☆自分には、今、何ができるのだろう?と思いながら参加しました
直接皆さんとふれ合えないzoom の中で、本当に心でつながること、たくさんの方とつながることを体験できたことが嬉しかったです
つながって、パワーが涌き出てくる感じがしました
自己愛、高まりました。できることから、はじめます。

☆ビジョン心理学での参加型のオンラインセミナーは、初めてでしたが、私個人の体験としては、とても深く癒し受け取ることができた感じがしました。レンシーさんのジョイニングでは、自分がレンシーさんからのセッションを直に受け取っている体験ができ、過去世や先祖のことまで触れることができたと思います。チャックさん、英彰先生、弘美先生のセッションも直接語りかけられているような感覚もあり、オンラインならではの良さというものも体験できました。フォーカスの統合を一つ一つじっくりできたのも、とても良かったです。グループリーダーとしての体験では、今回、参加者を絞っていただけたおかげだと思うのですが、グループのみなさんが本当に協力的で、誰かが話すぎることもなく、それぞれが自分の体験に責任を持っていて、相手を尊重し合いいつもよりずっと時間は短かったですが、温かなつながりをつくることができました。
4日間という長い時間をオンラインでやることに不安がありましたが、長さを全く感じさせない(短く感じるくらいの)深い癒しの体験ができました。

☆すべての問題の根本は自分の自己価値の低さであると痛感していたものの、自己価値を高めるって難しくて苦しかったので、今回の自己愛というタイトルはまさにピッタリで楽しみにしていました。
これまでの人生はすべて補償行為だった、、、一生懸命に自分を証明しようとしてきた人生だったと感じていたので、これからはいい人になるのではなくリアルな自分になりたい!そのためにできる限り自分の気持ちに正直に取り組もうと決めていました。
すると3日目のお昼休みに急いでランチの準備をしていたら、耐熱ガラスの器がパリーンと割れたんです!これはまさに、長い間自立という見えないガラスに覆われていた私自身のガラスが割れて、人との間に熱(愛と絆)を感じられるようになったんだ!と思いました。
そしてもうひとつ!私は子供が大好きなのに授かれなかったことがなかなか手放せず苦しかったのですが、お昼に食べようと焼いていた子持ちシシャモの子の部分がパン!と破裂して、まさかの子無しシシャモに、、、。子無しシシャモの自分にOKが出せた瞬間だったように感じました。
長年学んでいるにも関わらず成長が遅い自分に焦りと失敗感を感じて自分を責めていましたが、自己愛が高まったのでしょう!心から自分を癒していこう、もっともっと癒したい、置き去りにしてきた自分をしっかり受け止めてあげたいという意欲が生まれています。そして、これまでの私の体験を分かち合うことで誰かの役に立てるならもっと分ちあっていこうと思いました。

☆この時期にセミナーに参加できて本当にありがたかったです。コロナウイルスが広がり、身内で不幸があり、たくさんの感情と普段ではキャッチできないひどい考えを埋め込まないで、ただただ受けとることができてとても救われました。在宅勤務が続いて、巣ごもり生活と言われています。なるべく自宅にいることを優先しつつ、zoomやメール等のツールを通してまずは身近な人に愛を与えていきたいと思います。

☆今までも素晴らしかったですが、これまでで一番の4日間でした、ありがとうございました。昨日は、もう、一杯いっぱいで、ことばになりませんでした。皆さま、お疲れさまでした。zoomは、1人ひとりにフォーカスされている実感がつたわり、目前でチャック、レンシーさんを感じることができました、まさに、息づかいまでつたわりました。リアル感半端なく、受け取れました。joiningも集中できて、深くつながれた感覚があります。
フォーカスワークも同様に全て自分の事と感じられ、正直、疲れましたが、受け取ったものば、計り知れません。

☆自宅からのセミナー参加、新鮮でした。
そして、オンラインでも繋がりを感じる事もできました。
現状を受け入れるって簡単ではないですが、かといって今がそれを待ってくれるはずもなく、それを納得出来ました。
「しょうがない」っていうのは、諦めのイメージでしたが、受容なんだと分かり、しょうがない日々の中で最善を尽くす自分であろうと思ってます。

☆世界初の4人のトレーナーの自己愛のセミナー。zoomでの開催だったのですが、思った以上にたくさん受け取ることができました。特に初めて受講させていただいたレンシーさんのセミナーは、本当に素晴らしかったです。レンシーさんの深い愛と根気よく関わってくださる姿に感動しました。なかなかハワイまで行くことが叶わない私にとって、こういう形で受講させていただけて、本当に感謝です。
今回の自己愛というテーマは、なかなかどう実践すればいいのか、わからないことでした。自己愛について、4人のトレーナーが本当に丁寧に、そして日常で実践できるように教えていただき、4日間で自分でも実感できるほど自己愛が高まりました。(永宮礼子さん)

☆ウェブでのセミナーということで、初めてのことだったので実際どうなるのか?という思いもありましたが、自宅で夫婦で受講し、今までよりも自分の現状に沿った形でより気づき、内面的な変化もとても大きいと感じています。チャックさんレンシーさんのセッションも、弘美さん英彰さんが理解や体験を深めてくれるので、とてもとても効果を実感しています。生き方が大きく変わる、大切な体験がたくさんありました。

☆いろんな自分にO.K.が出せて、自己愛とっても高まりました!
前々から怒りの感情を感じにくいなと感じていましたが、怒りの感情に蓋をしていたことにも気づけて、怒ってもいいんだと許可を出せました!
少しずつ前に進んでいる感じがしています!

☆3回目のチャックセミナーといいますか、GWセミナーだったのですが、学べば学ぶほど、受け取れることが多くなるんだなと感じました。
今までで1番たくさん学べて、受け取れたと思います!
フォーカスには当たりませんでしたが、1人1人の方と自分を重ねて、自分の問題についても扱えたと思います。
ズームセミナーも意外に、とてもいい感じでした!また受けたいです!(西川耕弘さん)

☆セミナー何本分の、深さ、濃度。
それもそのはず、ビジョン心理学の創始者夫妻、マスタートレーナー夫妻のパートナーシップ2乗×2乗をzoomを通して、ダイレクトに受けられたのだから。ポストコロナのキーワードは、自己愛。参加して本当によかったです。(吉野泰江さん)

☆テーマが自己愛という難しいものでした
自分とは説明が難しい。自分の事を全てしっているわけではなく、自分とは視覚の肉体 酷い事をして来た過去の行為に対して批判判断してきた訳ですから。
4日間の癒しは気づきを自分に与えて、さらに意識の深い部分に働いて自分を赦しを与えてくれました。(世良徹さん)

☆自分愛を高めました!

☆zoomでの受講で、これまでと感覚が色々と違いましたが、フォーカスやジョイニングでは、自分のプロセスに入りやすく、深く癒しを受け取ることができました。
フォーカスパーソン14に選んでいただき、深く埋もれていた部分を浄化できて、自己愛を止めていた大きな痛みを手放し、パワーを取り戻すことができました。
その日は5月5日でチームも5番!私にとっての大きな変革になる気がしています。
また、日本にいながらレンシーさんのセミナーを受けられたのがありがたかったです。レンシーさんの愛、あり方に感動しました。
休憩時間にチームの方と話したり、バディシェアやグループ以外の方との交流があまりできないのは、さみしかったです。
また会場でのセミナーを受けられるようになりたいという気持ちと、zoomもいいなという気持ちと、両方感じています。
大変な中臨機応変に対応してくださって、ステキなセミナーを開催していただき、ありがとうございました。
夫に息子をみてもらいながら、一緒に家で過ごせたのも良かったです。

☆自己愛は、高い方だと思ってましたが、本当に受け取り、実践するのは難しいと思いました。ただ、この4日間の学びを日々のなかで実践していこうと思います。(横井良隆さん)

☆私の参加目的は自己価値が低い為、自己愛を高めたく参加しました。
最近、自分の中で他人への批判が多く、そんな自分を責めることをしていることに気づき、責めるのではなく、受け入れ赦すことを学び、目からウロコでした。
フォーカスでは、自分は生まれてこなければ良かったという話をちゃんと受け止めてもらえた安心感とただこのストーリーがお気に入りだけなんだと気づきました。
また、困ったことがあったら、神様と相談して決めて行こうと思いました。(石原琴美さん)

☆終わってみるとあっという間で、心がなんとも言えない温かさに包まれていました。
レンシーさんのパワーと愛の深さには本当に圧倒され感動しました。
ZOOMだからこそ、チャックさん・レンシーさん・英彰先生・弘美先生をピン留めすることがで、私に直接語りかけてくれているような贅沢な愛の体験ができました。
神様がいつも一緒にいてくださると言う事を忘れずに、唯一無二の自分と向き合い愛していくと誓います。

☆自己愛について真剣に考える時間を持てたことは私にとってとても大切な時でした。暖かく周りの人に優しく接せるようになりました。また、受け取ることについての抵抗が少なくなったと思います。(福井秀延さん)

☆自己愛は、とても大事だけれど一番難しい。
チャックさんがおっしゃっていたことですが、本当にその通りだと思います。
自分を批判してしまったり、自信が持てずもう一歩踏み出すことができなかったり、他の人と自分を比較したり競争したり、、。
そんな自己愛を真正面からとらえ向き合うことができた素晴らしいセミナーでした。
フォーカスに当てて頂き、とーっても緊張しましたが女性性のリーダーシップ、喜び、遊び、そしていつも神様と一緒にパートナーシップをとって歩いていく、というギフトを受け取ることができました。
ジョイニングについても、オンラインであることでトレーナーを自分自身の画面に映してセッションを行うことができたり、メンバー全員とギャラリービューでつながることができたりと、非常にメリットを感じました。
このコロナによる大いなる変化の時を機会ととらえ、自分自身を受け入れ、周りの人や社会、天とパートナーシップをとって進んでいきたいと思います。

☆思ったよりも気が散らず、逆に集中できました。コロナショックのいまだからこそ受け取れたものがたくさんありました。たくさんありすぎて整理する時間が必要なくらいです。あらためて自覚できたことは、投影を取りもどすことと、いまここを十全に生きる。そのふたつです。さらに「学びより実践を!」「イエスは愛とゆるしを実践した方」このことばが胸に響きました。ひとりでやらないで神様にお願いすること、いつも神の子であると想い出すことを心がけて生きる決意ができました。永年曖昧だった「ネガティブな否認」を解くことの意味がようやく腑に落ちました。私の場合は問題や課題と正直にきちんと向き合うこと、権威や苦手な人から逃げないで向き合う。自分を成熟させる道が啓け、視界がパッと拓けた想いがしました。自己愛が確実に高まり幸せを噛みしめています。(湯田博和さん)

☆この4日間のセミナーで沢山のものを受け取る事が出来ました。
今回のセミナーを受けるに当たり課題として持って来たものは、死に対する自分の感情です。
身近な人の死に対してとても辛く、寂しかったり、時に怒りが込み上げて来たり、もっと何か出来たのではと様々な感情を感じていました。
でも、この4日間を通して気付いた事は、肉体に対しての執着はあって当たり前で自分を責めたりする材料として勝手にストーリーを作っていた。と認めて癒していく事では無いかと思いました。これに気付けた時に理由はわからないですが軽くなった気がしました。(岩木大介さん)

☆内容の濃いあっという間の4日間でした。久しぶりのレンシーに圧倒されましたが、おかげさまで、たくさん感情が出せました。ありがとうございました。

☆素晴らしいセミナーでした。
回りが気にならないので、とても集中して受け取れました。
自分の自己愛の実践のやり方に、新たに追加できとても楽になりました。

☆セミナー前の3日間ほど何となく調子が悪かったのが、1日めですっかり癒されて、気になっていたことが、どうしてだったんだろう??とサッパリ分からなくなるほどでした。どう整えていったら良いか、応援していただけることの感謝を深く感じています。
またzoomでの受講は、栗原先生がおっしゃっていらしたように、ジョイニングも表情が分かりやすく、そして毎日、すぐに家族に与えたり分かち合えたことが、ほんとうにうれしかったです。(板垣昭子さん)

☆セミナーが始まる前は、チャックが1日だけでしかも数時間だけと言うのはなんとも寂しいと思っていましたが、レンシーの予定の倍のセミナー時間や、弘美さん英彰さんによる素晴らしいセミナーで、とても贅沢な4日間を過ごさせていただきました。
Zoomの特性を活かし、対面でのセミナーにも負けず劣らずのセミナーでした。

☆父の喪失に関しては何度も扱ってきましたが、父の病気が発覚した時のショックや父の医師への文句に寄り添えなかった事、もっと何かできたのではという今まで否認したままだった部分を今回はしっかり扱う事ができてよかったです。
他にも昔の上司の暴君に対する怒りの未完了も扱えましたし、神様へのさらに深い部分での怒りのようなものも自然に出てきて直面できました。
一d番生かせそうだなと思ったのは、どちらも間違っていないというものの見方(受け入れ方)。
神様と意識して繋がることも実践していきたいと思います。

☆コロナの怖れの中、普段に増して頑張ってしまっている自分の状態でむかえたセミナーでした。
がんばりは自分の十八番でもありますが、4日間を通して、それが家族との競争から来ていたこと、そのかんしゃくを神様にぶつけていたことが見られ、癒されました。(松原祥子さん)

☆自分が思っていた以上に、調子が悪かった、ということに気づけたセミナーでした。本当に感謝です。
このような、時期なのでセミナー参加について悩みましたが、出てよかったです。もっと自由にセミナーに出られるようになれたら、と思いました。

☆とても素晴らしいセミナーでした。
新型コロナウイルスの蔓延で不安が大きい中の参加でしたが、最善のことが起きていると信頼することができるようになりましたし、不安になっている自分を受け止めることができるようになりました。
セミナールームという空間ではなく、自宅という現実の中で自分を癒すことができたのもよかったです。
今までの人生で最も自分を見つめた4日間となりました。

☆自己愛コースのすぐ後に参加した効果もあり、うらみつらみをたくさん手放すことができました。レンシーさんのワークも、初体験!こちらも感謝です。

☆私も、自宅から受けさせていただいたのすごく良くて沢山沢山受け取らせていただきました。
とても、良い環境で受講させていただきました。
関西から移動なく自宅の事の事も出来たし自分の仕事も少し出来たし素敵なセミナー受けれたし主人も懇親会参加させていただけたし
沢山あれも、これも受け取らせてもらいました。
皆とハグハグできなかったり、セミナー後のバディやグループや久しぶりに会う仲間とゆったり会話出来ないのだけが、残念ですが
受け取らせてもらえた体験が沢山でした。
バディーと、分かち合いする時間がもう少しあればありがたいなと思いました。
自分の人生に旗を立てる!アカンタビリティーの人生。誰もわたしを貴方を傷つける事は出来ない。投影が世界を作る
改めて沢山受け取らせてもらいました。

☆セミナーのテーマであった「自己愛」について、深く学び、気づくことのできた4日間でした
自分自身は人をサポートする人と思いこみ、また、それを目指してもいたのですが、自分が主役に立つギフトに気づき、自分の自己愛がステージアップしたのを実感しました

☆オンラインセミナーのメリット
交通費(飛行機代や電車代)・宿泊費・食費がかからない
事前に荷物を準備しなくていい
移動にかかる時間と体力を節約できる
ダンスが思い切り踊れる
セミナーが時間通りに終わる
リラックスしてセミナーに参加できる
朝はゆっくりとできる、着るものに気を遣わない、自分に合った温度管理ができる、疲れないように対策を講じることができる、好きなものを飲める、マスクをしなくていい、トイレが混まない、休憩中に横になれる、休憩中に家事ができる、セミナー終了後すぐに風呂に入れる
特定の人物(トレーナー、フォーカス、パートナー、サポートしたい人など)をピンできる→フォーカスやジョイニングのときにかなり効果的
ギャラリービューで他の人の様子を見ることができる
ブレイクアウト機能がかなり効果的

デメリット
視覚的に非常に疲れる
普段よりも光熱費がかかる
備品(ノート、ティッシュなど)を自分で用意しなければならない
画面が固まったり音声が途切れたりするのがストレスになる
休憩が短い
グループで外食する楽しみがない
セミナー前後や昼休みや休憩中にグループや他の人と分かち合い(雑談を含む)ができない
グループの様子が分かりづらい
他の人をサポートするのが難しい
ギャラリービューでも全体を一度に見ることができない
寝ている人を起こせない
家事をしなければならない(泊まりだとセミナー期間はしなくて済むから)
夫婦間でプロセスが起きるとかなりキツい
(小泉孝雅さん)

☆チャックからの、「Loving someone increase your self love」
英彰先生の「自己愛を高めるために周りに人がいる。その人達への愛が広がると自己愛も高まる」まさにその通りだと思いました。そして、その愛するということをブロックするものは何だろうと、私のコアストーリーを知り、そこから目覚めていくことが、ハートを開き人と繋がり、愛が広がっていくことも知りました。
弘美先生からの、「素晴らしいパートナーと私は人生の目的を生きる」
そんな風でありたいと思いました。パートナーとの問題を大きな心の傷になるまで、その真実を見ていなかった、見えていなかったことに気付きました。自分に素直でなかったことや未熟さをが相手を攻撃することになり、関係を悪化させていたことを改めて認識しました。最近は素直に愛を表現することや、繋がろうと意識することで私自身が楽になってきていることを感じます。
レンシーの「You establish yourself in center of your life. Stand strong in your center.」「私の人生のど真ん中に旗を立てる」は心につき刺さりました。「Spoiled them too much! 他の人を人生の真ん中に立たせて甘やかしてきた。私が人生の主人公になるんだ。」パートナーや子供たちに気を遣い、家族の幸せが私の成功と追い求めてきたことは、勘違いだった。彼らに癒着しすぎていたことに気付かされました。彼らには彼らの考え方やストーリーがあり、私と同じではなく、コントロールすることでもなく、ただ私たちは一つに繋がっているだけなんだ。心配、怖れ、悩みからコントロールするのではなく、愛することなんだ、それが私の喜び、幸せなんだということも改めて気付かされました。
神様はこのことをずっと知っていて、見放すことなく、私が気付くまで一緒に歩いてくれていたんだな、一人ではなかったんだなと感謝の気持ちでいっぱいです。
また、今回zoomセミナーをうけて、女性の男性の暴君に対する恨み辛みをスクリーンを通して沢山感じました。皆と繋がり分かち合うことで、悲しみ、恨み辛みを幸せに変える意欲やガッツが湧いてきて、「ソウルセーバー」私も魂を救う人の一人になりたいと思いました。そして、私や多くの女性が男性の中にある暴君ではなく、優しさや愛を引き出していける存在になれますようにと神様にお願いしました。

☆たくさんの気付きや癒しを受け取らせていただきました。
4日目のジョイニングで、助けが必要な人は手を挙げて下さいと言われた時、初めは怖くて手を挙げられなかったのですが、その後勇気を出して手を挙げることができたことは、自己愛が高まった一つの現れと感じました。自分を数に入れることができた、自分を大切にできた、という気がして嬉しかったです。
今回は自宅でしたので隣の家の人のことが気になってリアルセミナーの時ほど大きな声を出せなかったのですが、それでもたくさん感情を感じることができました。特に助けをいただいた時には、おかげさまでよりたくさん深く感じることができました。思いのパワーをあらためて感じさせていただきました。
また、神様へ手紙を書くという宿題も非常に良かったです。早速願いをかなえて下さいました。神様に対して時々疑いが出てきてしまうようなことがあったのですが、改めようと思いました。
それから、「受け入れる」ということをやってるつもりであまりやっていなかったことに気づきましたので、今後日々の生活の中でも積極的に取り入れていこうと思いました。
大切なことをたくさん学ばせていただきました。プロセスを信頼して前に進もうと思います。
今この時期に大勢の皆さんとつながれて一緒に愛と癒しを体験させていただけたことは、本当にありがたいことだなと思いました。

☆参加前は 1年ぶりのセミナー参加で zoom でのリモート参加形式は始めてだったので、大丈夫かな?と思っていました。しかし、思ったよりも zoom セミナーは良く、自己愛というタイムリーなトピックで、過去の喪失を癒すことが出来、新たな一歩を踏み出す機会となった。

☆ズーム参加不安ありましたが、ズームならではの良さも実感できました(みんなの様子がよくみれる。ジョイニングも対面とは違う集中ができた)
自分が自己愛を持ち、身近な人から愛していきたいと思いました(磯田賢二さん)

☆オンラインでも深く受け取れました。驚きました。

☆より自己受容ができて、Self Loveが深まりました。

☆zoom疲れました。画面越しだと感情を感じづらかったです。

☆自己愛とはなにかを改めて実感し、自分が人生の主人公であること、このような時だからこそプロセスを信じることが腑に落ちました。
またZoomセッションによる癒しについて、個人の機器環境にもよりますが、これからの可能性強くを感じました。
セミナー後、初めて自分主催でzoomによる講座を開くことができました。ありがとうございました。