2020.8/8-15 インターナショナルトレーニング「Love & Peace 〜愛と平和」|人間関係、男女関係、夫婦関係を学ぶ心理学講座【VDI】

メニュー
ホーム 初めての方へ 体験談 よくあるご質問 セミナー一覧 オンラインセミナー一覧 体験講座3 ビジョン心理学で人間関係を学ぶ基礎理論3 ヒーリングセミナー10 ビジョンの法則を学ぶ講座2 養成コース4
カウンセリング
心理カウンセリングとは エグゼクティブカウンセリング POVトレーナーカウンセリング 臨床心理士によるカウンセリング VDIスタッフカウンセリング カウンセリングプラン一覧
プロダクト
書籍 CD・DVD 通信販売 音声ダウンロード
ビジョン・貢献活動について
ビジョン・貢献活動 こころのビタミン研究所
VDIについて
ビジョンダイナミックス研究所とは ビジョン心理学とは ビジョン心理学トレーナーとは ビジョンダイナミックスとは トレーナー紹介4 スタッフ紹介3
インフォメーション
ニュースレター 年間メッセージ 会社概要・アクセス 企業様へ
English / 中文
schedule / 課程時間

ビジョンダイナミックス研究所 セミナー体験談

2020.8/8-15 インターナショナルトレーニング「Love & Peace 〜愛と平和」

●このコロナ禍のなか会社の業績が悪化しその対応に追われ、また私自身将来に対する不安を抱え、心身ともに疲労した状態でのインターナショナルの参加となりました。セミナーで女性性の復興というテーマが大きく扱われるにつれ、自分の中にあるけども普段意識することのできない男尊女卑の部分も拡大され、そこに攻撃性も含んでいることに気づきました。また男尊女卑の部分と背中合わせに、権威との葛藤があることもはっきりと意識することができました。自分では心大きくパートナーや娘に接しているつもりでも、どこかしら態度に厳しさや批判を含んでいることがあり、それは自分自身の社会の権威に対しての反発や自己価値感と繋がっていること、またそれが過去の経験に起因していることもジョイニングのワークを通して分かりました。それら「男尊女卑」「権威との葛藤」を癒し真の女性性を育んでいくには、やはりパートナーの関係性を深かめ幸せな生き方を選択していくことが最短かつ最適であることを、数々のフォーカスパーソンを通して改めて自覚することができました。幸い私のパートナーは互いがシャドーになることが多々あり、心の学びを深めていく上で、今にコミットし続け互いにハードルを挙げ成長していくには最適な存在と言えます。セミナーでは、コロナ禍の中でパートナーとの関係性を深めていくことは、ニューノーマルの中での新たな生き方を拓いていくこととに繋がると確信し活力を取り戻すが出来ました。

 

●5月にひきつづき、お世話になりました。オンラインって素晴らしいと、またまた思いましたーー!!
毎日家族とのコミュニケーションが取れて、家事もしながら(笑)深くつながれる体験ができることにとても感謝しました。
8日間の癒しという、自分にとっての楽しみでもありメンテナンスは欠かせなかったなぁと感じます。
今年もありがとうございました!!!

 

●長いセミナーでしたが、毎日感情を感じることができ、充実した日々を過ごしました。
チームにも恵まれて良かったです。
ありがとうございました

 

●あっという間に夢のような8日間を過ごした感じです。其々のフォーカスパーソンでは深い気づきで、自身の魂が生き生きと高上して行く実感があり、今も充実感で満たされています。ありがとうございました。

 

●8日間zoomで大丈夫かなと思っていましたが、なんの問題もなく過ごせました。参加者のみなさんの意欲が伝わってくるようでリアルとはまた違う体験でした。これからも続く予測しにくい世界の中で初めての事に楽しみながら臨む在り方を体験出来て良かったです。今、ここを楽しむ。生活の指針にします!

 

●初めての8日間セミナーでしたがたくさん癒すことができとても幸せな自分にとって素敵なご褒美のような時間でした。たくさんの気づき得て手放しができたので、実生活にしっかりいかしていって、人生を愛と幸せを選択するものにしていきます。パートナーとの競争にも気づき、癒すことができたので、これからは気づきを持って、そして与えることと愛を持ってパートナーシップにコミットメントしていきます。
和尚の悟りとは何か?の説明は衝撃的でした。
自分の苦しみや悲しみは一体何であるか。それをよーく理解する。
それが何があるかよく理解すれば、すべては現在の成功を迎えるためのトレーニングであることがよく理解できました。
過去の一見ネガティブに見える事は、現在の成功のための正しく事前練習だったのです。
今は、それぞれの出来事に対して感謝の気持ちでいっぱいです。
セミナー終わって日曜日、再度、両親や祖先の墓に参ってきました。別々のお墓に入っている、父や母、そして祖先の若に対して、心からの感謝を伝えてきました。
次に、ジョイニングで相手の感情に深く理解することを初めて知りました。
これまでジョイニングでは自分自身の問題について、深く感情を感じていました。
しかし今回、ジョイニングのの相手に感情に深く入りました。
相手の感情を感じていくうちに、自分自身にもその感情がある事は理解できました。
そして自分自身の未完了な感情を共感することで完了させることが進んだと感じます。
さて、今回お葬式で残された家族の悲しみに深く共感することが、どれほど残された人々にとって癒しになるか。
と言うことを深く実感しました。
これまではお葬式で一緒に悲しんでも、死んだ人は帰ってこないと思っていました。
しかし残された人にとっては、その悲しみを乗り越えて行くには、その悲しみを深く感じ事の必要性。
知り合い方々と、痛みを共感することが、遺族の生きる力のもとになることが深く理解できたような気がします。

 

●いままでにない深い部分まで入り込むことができました。ありがとうございました。今を生きること このことをおろそかにしていた自分、いつも焦っていた自分と向き合うことができました。インターを終え、進化した自分を確認することができます。あとは実践に移していきます。
8日間ありがとうございました。

 

●8日間どうもありがとうございました。
あっという間の8日間でした。
セミナーの中で、五感を感じることの大切さを教えていただきましたが、食事の時に五感を感じて食べると、噛む回数も増え、今にいることができ、幸せを感じるなど、素晴らしい効果があるということに気付かせていただきました。
無罪宣告というギフトは受け取るのに時間がかかりましたが、非常にありがたいギフトでした。もし、全世界の人が無実さ(無罪宣告)を受け取ることができたら、戦争も起こらず平和になるのではないかと思いました。そのためにもまずは自分が自分を許し、しっかり受け取っていくことだなと思いました。
丸ごと愛する、自分を丸ごと愛するというギフトを受け取りましたら自分への感謝の気持ちが湧いてきました。
また今回あらためてジョイニングの素晴らしさを感じました。たくさんの感情を燃やすことができましたし、相手の方の美しさや愛に深く心を動かされました。
(いつの日か、サミットや首脳会談、国連などで首脳同士でジョイニングみたいなことができたら、また、家庭や学校などでも、お互いに見つめ合うということをしたら、もっと平和になるんじゃないかな~という妄想(?)を抱いたりしております)

 

●セミナーの中でたくさんの気づきや癒しを受け取らせていただきました。
愛と平和にあふれた素晴らしいセミナーでした。大勢の皆さまと共にこのような素晴らしいセミナーに参加させていただけましたこと本当にありがたく思っております。
セミナーで教えていただいたことを日々思い出して、今と仲良くし、愛、幸せ、平和を選択し続けていこうと思います。

 

●8日間惜しみない愛を与え続けて下さいました栗原先生ご夫妻、スタッフの皆さまに心より感謝申し上げます。

 

●8日間という長いセミナーで、自我を今までより深く洞察出来たと思います。Zoomのセミナーだと、自分の気づきにフォーカスしやすくなると思いますが、グループメンバーとの分かち合いの時間制約があったり、他の参加者の方となかなかコミュニケーション取れない所があるなと思いました。

 

●8日間のオンラインセミナーで最初は長すぎると思ってたのですが終わってしまえばあっという間の8日間でした。分かち合いがグループだけなのが少し残念でしたが総合的にすごく良かったです。先生方スタッフの方リーダーの方ありがとうございました。感謝です。

 

●先祖代々のパターンを観ていく、幾つか書物の中の言葉、どうにか成る信頼、天の恩恵を持って育む人、今と和解した感じ、謝りの手紙、赦す事は赦された者の特権である、意地悪な天使、兄弟姉妹の和解、静かで微細な感情のワーク、夫妻男女の対等さ~才能が交ざって行く事を知らず知らずの内に始めていた事を発見。「下げまんであるなぁ。」と、ここ迄、自責の念に填まって居たとは!思いもよらずポロッと剥がれて~軽やかに。幾つものハートフルな関係が展開され、幸せである事を何度も何度も受け取りました。未だ未だ生きていたら課題も癖も出てくると思いますが、何度でも光りの方向を向ける幸運と仲間に感謝します。LOVE &PEACE!ありがとうございました。

 

●私自身が直面している現実と似たような状況がグループの中に起きて驚きました。なるべくグループのメンバーを信頼して、その時その時ベストを尽くして、話を聞いたり、コミュニケーションの流れに逆らわないようにしたり、できる時に感謝や感動を伝えていき、メンバーの良いところを見るようにしていったところ、少しずつみんなの雰囲気が良くなりました。つながりや絆の大切さを学んでいる人が多いグループだったからかもしれませんが、信頼するだけでこんなに状況がよくなるんだ!と驚くような体験でした。現実に戻って、これからこうしていけばいいんだというイメージをしっかりとつかめました。インターナショナルトレーニングに参加し始めてこれで12回目ですが、現実の解決策をここまでしっかり掴めた感覚を持つことができたのははじめてです。ありがとうございます!

 

●素晴らしい8日間、すいません、私は、6日間でした。途中2日間、勝手をいいましたのに、聞いていただき、柔軟な対応に感謝しています。
ありがとうございます。
今回私が解決したかったのは、女性性の開放
セクシャリティーを取り戻す。天とパートナーシップでした。
大きな流れに沿っていた感じで、沢山のミラクル、ギフトを受け取れました。joiningもzoomだと集中できて、私は、いい感じです。
英彰さんが5日目?かなに紹介くださった瞑想曲は、ビックリでした。天と直ぐ?つながり、ハッキリと亡くなった兄からの言葉をうけとりました。
僕の代わりにママを助けてーを果たしてくれて、ありがとう。と言うものでした。
これで、私の肩の荷が降りて、私は私の人生を歩き始めようと、旗を立てる事ができたように感じました。
まだまた、沢山ありますが、またの機会にいたします。素晴らしい時空でした。ありがとうございました。

 

●自分が責任を持たず、被害者になっていた事に自分がおこしたことの位置に立つことが出来て、その事への執着を手放す事が出来ました。
それから自分の事をどれだけ小さく扱っていたのかがよく分かり、もっと自分を大切にもっと大きく扱おうと思いました。
たくさんたくさん、愛を受けとることが出来、私は私の幸せにコミットする事が出来ました。ありがとうございました。

 

●8日間のセミナーがzoomと言うことで、どうなるか不安でしたが、沢山受け取ることができました。
それぞれのフォーカスパーソンが、一見自分とは関係無さそうでも、やはり自分の問題の一部であると言うことを実感しました。
私自身もフォーカスに当たり、今まで見たくなくて蓋をしていた問題を開き解放でき、大変感謝しています。
自分では思いもつかなかった視点を教えていただきました。ありがとうございました。

 

●「平和は全ての土台である。土台がしっかりしていないと何を積み上げてもすぐに崩れてしまう。」という英彰さんの言葉からスタートしたセミナー!
私の心と体はいつも無意識に怖れに支配され、朝、目が覚めるたびに深呼吸をしても消えない慢性的な怖れに何十年も苦しみ、心の平和や安心のある生活を切望していました。去年やっと怒りの扉を開くことができてから自分の本当の感情に触れられるようになり、たくさんのミラクルを受け取って自分のパワーを少しずつ取り戻してきましたが、今回のセミナーでは、その長年の怖れから解放されている自分がいて、心が愛と平和で満たされ続けることが自然と叶っていたミラクルの8日間でした。
doingからbeingへシフトして平和な自分でいること、幸せでい続けること、等身大の自分を分かち合い繋がり続けること、自分のショーアップを邪魔するエゴを癒して自分の体験で役に立てる人をサポートしていくことにコミットすることなど、今回の参加目的を全て受け取ることができました!
悪夢から目覚めるのに20年、本当に時間がかかりましたが、今が私にとってのグッドタイミングだったのでしょう。プロセスを信頼し、天の計画に身を委ね、私を通して愛と平和が必要な人に届きますように。LOVE &PEACE

 

●今に生きること。幸せを選択し続けること。たくさんの気づきがありました。
全てのプロセスが完璧なんだと今は感じることができます。だからきっとこのコロナ禍もその様になっていくのだと思いました。

 

●ズームで8日間は初体験で不安もありましたが、終わってみればあっという間でした!
とても濃い8日間だったので、まだ体験がまとまっていませんが、他の方のフォーカスの時に画面で顔を見られるので、つながって自分のプロセスにも入りやすく、オリジナルの家族との関係で、今まで気づいていなかった部分もたくさん癒すことができました。
特に兄との関係で色々扱うことができてよかったです。
家族の中での体験や集合無意識で、女性である自分のパワーや強さをたくさん投げ捨てていたんだということもわかり、取り戻すことができました。
また、フォーカスパーソンに選んでいただいて、扱っていただいたテーマ以外の問題も、エディプスが大きな原因だったんだということがわかり、天の計画で全て受け取っていい人生が楽しみです。
夫との関係も、精神的な距離感を感じ始めていたのですが、また近づくことができました。
Love&Peaceにあふれた素晴らしい8日間をありがとうございました!

 

●とても深いセミナーであり、日常生活に使用でき、結果を出せる内容に感謝しています。実際に変化したことは実家の母の機嫌がすこぶるよいこと。私の注目のエネルギーが会わなくても母に届いているのだと思います。

 

●毎回、インターは凄いですが、今回は、私の一番底にある問題をひっくり返して頂きました。
前半は、本当に初めて、凄い恐れの罠に嵌り、辛くて苦しかったのですが、チームリーダーの方々がサポートしてくださり、最後まで頑張れました。
8日間ありがとうございました。

 

●今まで癒してきたことの総ざらいのような8日間でした。ほめてくれない母に押し込めていた自分のニーズ、過去男性に傷つけられたことなどで持った男性への恨みつらみ、パワハラにあったことなどで投げ出した女性としての自分・痛みを癒し、やっと女性として自分の人生に旗を立てることができました。おかげで意欲が出てきて、嫌いだった目標設定をする気になりました。女性性で目標を愛していきたいと思います。また今後は、天と繋がらずゴリゴリすぐに自分でやろうとする癖を手放していきたいと思います。

 

●持って来たテーマは、解決するわけではなく、問題ではない。と言う事がしっかり腑に落ちた感じがします。プロセスを楽しんで、問題が問題で無くなる愛と平和と変化の日々を満喫します。

 

●中身の濃い素晴らしいセミナーでした。気付きの大切さ、今と仲良くする、男性にとっての幸せは素晴らしいパートナーと結婚出来たと思えること、パワーを取り戻す、丸ごと愛する、パートナーを承認、感謝すること、そして自分を幸せの数に入れるなど多くのことを受け取りました。素晴らしいセミナーありがとうございます。

 

●オンラインセミナー開催ありがとうございました。多くの気づき(愛、感謝、嫉妬、競争、負けている、怒り等々)がある事に改めて気づく事ができ、感謝しています。

 

●Zoomでのヒーリング・セミナーでちゃんと繋がれるんだろうか? 感情を感じられるんだろうか?? と最初はとても不安でしたが、フォーカスやグループワークに集中でき、またノートもきちんと取ることができて、実り多い8日間でした!
自宅で受けることができたので、セミナーで得た気付きを、そのまま実生活に当てはめて、すぐに実践できるところも素晴らしかったです。
東京までの往復の新幹線代やホテル代を節約できた上に、
Zoomでトレーナーの先生方や参加者の皆さんとこれほど近く(簡単に!)繋がれる、このオンラインでのセミナー受講はもの凄い価値があります!!
参加を決断して正解でした!!
これからも学び続ける、
愛と幸せを選択する、
自分の幸せにコミットする、
自分を数に入れて、自分の人生に幸せの旗を立てる!!
多くの癒しを受け取り、多くの気付きを得られた、あっという間の8日間でした。

 

●この愛と平和というタイトルのインターナショナルトレーニングに参加できたことに感謝致します。
今回は、自分の中の競争と権威の葛藤を、より深く癒し、自然な権威を持つことが目的でしたが、見事に成果を得ることができました。
よりエゴの存在を認識し、責めることなく受け入れるということができるようになりました。
葛藤の無いマインドがいかに平和で静かであるか…今、そのスペースに愛が入ってくることを感じられていることが本当に喜びです。
パートナーとの関係にあった隠れた競争に終わりを告げられたことで、より親密感が深まりました。
たった今幸せで在ること…過去に幸せをたくさん取り逃してきたことを癒し、今幸せを味わい、今に生きることを体験しました。
素晴らしい8日間を本当にありがとうございました。
なお、私達の仲間が6名中4名がフォーカスになったことも感謝致します。
グループマインドも深まり、みんなで助け合い、幸せな人生に旗を立てるコミットメントをしたことで、みんなの人生が、さらにステージアップしたように感じます。
それそれが、日々の人生でこのことを生きていけますように、助け合っていきたいと思います。

 

●それぞれの心の中にある競争を手放して、愛と平和を取り戻すことが世界平和への近道だと感じた。
自分が感じていなかった感情を感じて、自分の尊厳を取り戻すことができた。
妻との隠れた競争や嫉妬を解放し、今までより対等な感じになれた。

 

●これまでになく、どのワークも深く感じ、いろいろでてきた気づきや問題を癒すことができました。昨年からセミナーに参加するようになり、セミナーを受け続けたからこそ、徐々に気づきや癒しが深まったと思います。私には昨年からのセミナーがストリーのように感じられ、以前のセミナーがなければ、今回のように得られなかったと思います。この状態で8日間受けられたのは、本当に幸せでした。弘美先生がプロセスを信じなさいという言葉を実感しました。
最後は、自分を数に入れ旗を立てることができました。チャックのセミナーの後、忘れがちでしたが、明日から再度旗を立てることを忘れずにいこうと思います。
また、セミナーを受け続けることも大切だと感じたので、定期的に受けていこうと思います。

 

●8日間グループとの繋がりを持ちながら、深いところまで癒しを進めることが出来、たくさんの気づきと共に、自らの成長を感じることが出来ました!素晴らしいセミナーをありがとうございます!

 

●感情について豊かな体験をさせて頂いた、非常に充実した8日間でした。感情について深く取り扱えた事が一番貴重な体験でした。自分の本当の感情を知らないから、何となく多くの人が求めていて、手に入れたら幸せになれそうな仕事や豪華な旅行など、希少価値のイメージがある体験を追いかけていました。珍しい体験をしたら、知らない事を学べて成長出来ると思っていたからです。しかし、そのようなイメージを手に入れても、本当は感情が出口を探しているから刺激を求めていただけなので、それによって感情はさほど動かず、また自分が心から喜ぶ訳ではない事を実感しました。私は自分の事を分かっていない事や、感情は誤魔化しが効かず、単なる娯楽では喜ばない事が分かりました。
ジョイニングは「感じる」事を難しく感じたのですが、トレーナーの先生方及び周りの方のサポートのおかげで、自分が出来ないという思い込みに陥らずに済み、8日間ですごく出来るようになりました。宝物を頂いたような気持ちで大変感謝しています。感じないフリはやめて、出来ると自分でも決められた為、自分の意欲にも進歩が見られ、嬉しかったです。
また感じられるようになると、相手をして下さった一人一人の存在が自分の姿を見せてくれる宝石のようで、とても有難いものである事にも気が付き、幸せになりました。この学びをもって、自分の人生をより幸せなものにしていきたいです。本当にありがとうございました。

 

●中身の濃い充実したセミナーでした。
特に自分が持ってきたテーマが何度も繰り返し出てきたので、ありがたかったです。
オンラインセミナーで8日間は大変だと思ってましたが、なにも問題はなく、快適に受講できました。これもトレーナーやスタッフの準備のおかげだと思います。
ありがとうございました。

 

●8日間の長いセミナーは初めてでした。
最初の2日間はかなりの感情を感じて、ジョイニング以外でもずっと涙が出て感激していました。
それから2日くらいは感情を感じるのが難しくて、出来ない自分にガッカリしてしまいました。
グループの方に正直にシェアして、グループリーダーさんにも助けて頂きました。
それからはまた感情が出るようになってきて良かったです。
8日間参加出来た自分を認めて、グループの方やフォーカスパーソンの方々、もちろん弘美先生と英彰先生にも感謝します。
自分自身はまだまだだなぁという感じですのでまた少しずつやっていきたいなと思います。

 

●自己愛を高めて自分もまわりの人も大切に感じたい、自分のままで愛と光の存在であることを思い出したいと思って参加しました。
エゴと契約をして自分のギフトを手放すことで、安全に生きられると思っていたけれど、全く安心できなくて人を疑い、繋がりを拒絶していました。
手放したパワーん取り戻すことで、わたしは今そのままで幸せであることを思い出すことができ、自分で幸せを選択できることができました。

 

●今と向き合う事が大事だなと、常日頃から感じていたことを、深く理解できました。
みんなから幸せを受け取れて、今ここにいる自分が幸せです。
何かエゴにはまってしまったら、そこに気づいて、受け取り、必要な赦しをこい手放したらいい!自分の間違いを認めればいいのだ!!
そんな癒しの場所があることに感謝しかありません。

 

●自分が愛じゃないと思い込んでいたものを手放して、皆無実であることを受け取りました。罪悪感を自分でどんどん作っていましたが、それも愛を受け取らない理由にしていたこと。幸せになっていいと許可がでたこと。
愛しかないこと。
今を楽しみ、ユーモアと笑顔で、夫や娘たち家族、周りのひとを、そして自分自身を丸ごと愛していきます!!

 

●今回参加させて頂いて色々な気付きがあり、沢山受け取る事が出来ました。
今後、実践して行きたいと思います。
今回のキーワードとして、今と仲良くしているのかは日々自分に問いかけれるし気付きのきっかけになりますよね!
本当に楽しくて暖かいセミナーでした。

 

●とても癒しを受け取れました。
癒しは落ちてくるイメージでしたが、今回は、自分で意欲を持ってとりに行くんだなと思いました。
そして、自分との戦いをやめよう、気付こうと思いました。

 

●素晴らしいセミナーで、何十年分も癒されたように思います。
家族を愛してるなら、自分が幸せでいること。それしか方法がないんですね。
自分の未熟さを楽しみながら、未熟だから経験できたり助け合えることを楽しみながら日々過ごしていきたいです。

 

●中国の自家にいる間,セミナーを受けました。両親と親密な8日と過ごしました。両親との関係や昔のこととよく整理して,家族のパターンを癒して,自分の癒しは加速しました。

 

●今回の参加目的をひとつひとつのワークを通して、受けとることができました。いつも葛藤があり、心に平和がない状態。まずは、私の心の平和。自分を数に入れる このことをしっかりと受けとりました。
どうしても、人と比べて自分を小さくしてしまいがちですが、自分の人生に旗をたてて、しっかりとグラウンディングしながら生きていくをあらためて自分と約束しました。指を加えて見ている人生からクリエイティブな人生を作っていきます。

 

●今回のインターナショナルトレーニングは、子供時代のパワーを失った部分を扱うことができました。
それらの出来事は、今までは点と点のようでしたが、それが線で繋がった様です。
今回の様な長いセミナーであるからこそ、最終日の2日前にその感情が浮上してきました。
小学校1年か2年の頃での出来事なんですが、ある人にも親にも怒っていて親に頼れ無いと本当におもいました。
当時の私は、小さいながらにも心を悩ませたんだなあと思うとなんだか自分が可愛いそうに思います。
それは、小さな出来事のように思うかもしれませが、人生全体では大きなものだったと思います。
私が、小さくなっている時に、この様な小さな出来事が今に与える影響は大きいものだとセミナーで学んだ気がします。
それは、私の失われたパワーの一部ではあるけども、この様に失われた部分を取り戻す度に強くなっていく様に感じられました。

 

●今回この講座では、日頃感じていた「自信のない自分」という自己概念の下にはどんなストーリーがあるのかを、見ていきました。
私が4歳くらいの時、保育園でやっていたたわいのないいたずらで、自分だけが園長先生に見つかり長時間高い窓枠に掴まらされる罰を受け、なぜ自分だけがひどい仕打ちを受けなければならないのか、幼い自分がとても深い悲しみと怒りを感じている情景が出てきました。
そして、この理不尽な世の中と戦うため、無邪気さを封印し、バツを受けないよう偽善者となった自分に対して、とても大きな罪悪感があることがわかりました。これが自分の成功を認めない「自信のない自分」の根底にある自己概念だったことに気づきました。
その一方で、その時の自分にはこんなにも情熱があり、そしてこの情熱は、70歳を過ぎてヒマラヤ登山に挑戦した亡父や、85歳を過ぎて今なお仕事を続ける母からもたらされていること、そして亡き義父の冒険好きの情熱をも妻を通して、私自身が受け取っていることに気づきました。
今まで間違った方向に注いでいた情熱を、これからは本当に自分のやりたいことのために、家族や仲間のために、そして愛と平和のために注いで、行動を起こしてみようという意欲が湧いてきました。
このような深い気づきを頂けたことにとても感謝いたします。ありがとうございました。

 

●家族や兄弟姉妹の話題が多く、親よりも長く一緒にいる兄弟姉妹の関係性の大切さを受け取りました。
休憩や終った後に人と話さないので、意識が分散されず、癒やしが深く浸透した気がします。

 

素晴らしいセミナーの体験でした。ズームでの8日間最初は不安も少しありましたが、とても集中して参加出来ました。いろんな方とコミュニケーションが出来ないのは残念ですが、繋がりのエネルギーは感じました。
また、私はフォーカスに当たり深い癒しを体験しました。セミナーが終わってからも忘れていた記憶がどんどん浮上して癒され蒸発して天に帰って行く感じで、楽になって来ました。今と仲良くなって今ある環境とパートナーとの関係が仲良く過ごせてます。次の章の幸せの毎日を更に感じてます。長くビジョン心理学を学ばさせて頂き幸せを選択し続け人生を日々を何があっても、繋がりと学びと気づきで私の人生は幸せに導かれてます。
このような状況で最高のセミナーを提供して下さり感謝致します。ありがとうございました。

 

セミナー前からプロセスが始まっていて、今年はスタッフと共に夏休みを1週間取るというチャレンジから始まりました。10年以上お盆もお正月も休んだことの無い2人に、1週間もの休みは罪悪感で苛まれる思いでした。色々なプロセスを味わい、自分たちに休みをあげるという事に許可を出せて 2人とも休みを満喫しました。
私はインターに心荻なく参加出来て、そしてスタッフから頑張ってセミナー受けてねと労いの言葉まで貰ってなんと嬉しかった事かそしてこれからのインターは100%参加出来る出場権を頂けました。
私にとっては素晴らしいミラクルです!
そして、セミナー最終日に手放した方が良いのか…まだ関わって行く方が良いのか初日に問題として上げていた事が… いとも簡単に手放す事が出来ました。
この半年以上悩んできた問題、自分の計画ではもーどーしようもなく行き詰まっていた事が 神様の計画で私にはノンストレスで解決出来ました!またまたミラクルです!

 

●トレーナーの独り占めにしたかのような体験が出来て、全体に与えてくださっているのに不思議な事に自分だけを見てくださっているように感じました。
《今と仲良しですか?》の自分への問いかけは自分を知るバロメーターだなぁと思いました。
またパートナーとの関係が《今と仲良し》にとても関係してくるのだと実感しました。この問いかけはいつでも心の中で出来るので日々していきます。
フォーカスのいくつもが自分の事を扱っていただいたと感じました。
同じような体験をされていたのかぁ
気持ちわかる!わかる!とか フォーカスの方に伝えたトレーナーの言葉が自分にも染みわたり盲点に光をあててもらった感じがしました。
インターナショナルトレーニングは大好きなセミナーですが今回も素晴らしい学びでした。ありがとうございました

 

●運良くフォーカス・パーソンに当たって、自分の現在地を確認できました。感謝します。課題も明確になってきました。終了後、クライアントの会員さんが愛おしく感じられます。以前にも増して。問題に焦点を当てる時間よりも、幸せに、本質や美徳、ギフトに焦点を当てる時間を多くし、大切にしたい、と気もちがシフトした感じです。個人的には、霊的依存のステージの学びを活用して、エニアグラムでいう各タイプの本質の探究を深めたいと思っています。グルジェフを学ぶ好機到来と思い、さっそく読み始めています。ありがとうございました。

 

素晴らしいセミナーありがとうございました!
オリジナル家族のことをたくさん扱いました。
子どもの頃に自分がスケープゴートになる選択をしたことを思い出してびっくりしたことや、その気づきのおかげで、今センターに戻りつつある感じがします。

 

今回この講座では、日頃感じていた「自信のない自分」という自己概念の下にはどんなストーリーがあるのかを、見ていきました。
私が4歳くらいの時、保育園でやっていたたわいのないいたずらで、自分だけが園長先生に見つかり長時間高い窓枠に掴まらされる罰を受け、なぜ自分だけがひどい仕打ちを受けなければならないのか、幼い自分がとても深い悲しみと怒りを感じている情景が出てきました。
そして、この理不尽な世の中と戦うため、無邪気さを封印し、バツを受けないよう偽善者となった自分に対して、とても大きな罪悪感があることがわかりました。これが自分の成功を認めない「自信のない自分」の根底にある自己概念だったことに気づきました。
その一方で、その時の自分にはこんなにも情熱があり、そしてこの情熱は、70歳を過ぎてヒマラヤ登山に挑戦した亡父や、85歳を過ぎて今なお仕事を続ける母からもたらされていること、そして亡き義父の冒険好きの情熱をも妻を通して、私自身が受け取っていることに気づきました。
今まで間違った方向に注いでいた情熱を、これからは本当に自分のやりたいことのために、家族や仲間のために、そして愛と平和のために注いで、行動を起こしてみようという意欲が湧いてきました。
このような深い気づきを頂けたことにとても感謝いたします。ありがとうございました。

 

今回のインターナショナルトレーニングは、子供時代のパワーを失った部分を扱うことができました。
それらの出来事は、今までは点と点のようでしたが、それが線で繋がった様です。
今回の様な長いセミナーであるからこそ、最終日の2日前にその感情が浮上してきました。
小学校1年か2年の頃での出来事なんですが、ある人にも親にも怒っていて親に頼れ無いと本当におもいました。
当時の私は、小さいながらにも心を悩ませたんだなあと思うとなんだか自分が可愛いそうに思います。
それは、小さな出来事のように思うかもしれませが、人生全体では大きなものだったと思います。
私が、小さくなっている時に、この様な小さな出来事が今に与える影響は大きいものだとセミナーで学んだ気がします。
それは、私の失われたパワーの一部ではあるけども、この様に失われた部分を取り戻す度に強くなっていく様に感じられました。

 

今回の参加目的をひとつひとつのワークを通して、受けとることができました。いつも葛藤があり、心に平和がない状態。まずは、私の心の平和。自分を数に入れる このことをしっかりと受けとりました。
どうしても、人と比べて自分を小さくしてしまいがちですが、自分の人生に旗をたてて、しっかりとグラウンディングしながら生きていくをあらためて自分と約束しました。指を加えて見ている人生からクリエイティブな人生を作っていきます。

2019.8/10~11インターナショナルトレーニング「Heartful Relationship」

社会や自分の周りに見ていた闘いやケンカは実は自分の中にあった。答えはいつも女性性。真の女性性をパートナーシップをパートナーシップや仕事の中で育んでいく意欲でまんまんです。

 

女性性を受け取ります。毎日ジョイニングをやり続けることにより、色々な気づきがありました。自分の感情に向き合うことが出来ました。
二元性の「自由─不自由」を手放し、自分を愛してあげます。
そして一人で考えるのではなく、人との愛を受け取り、ハートフルリレーションシップを大切にしていきます。

 

本当に自分は自立していたんだなぁと改めて思いました。自己価値を受け取り、神の子として生きることにコミットします!

 

課題3つ全て解決出来ました。とても充実した8日間でした。まず自己価値を高めることを普段の生活に戻っても実践していきます。パートナーシップにおいてもサレンダーしていきます。パートナーファーストの大切さが本当によくわかりました。

 

自立を超えて相互依存へと一歩踏み出せた感じがしています。人生がよりリアルに感じられるようになり、そう言えばオリジナル家族に対して子供の頃から仮面家族だ! という批判があったことを思い出しました。(ケンカの出来ない、いい家族だったので…)
自分がリアルなコミュニケーションのギフトを持ってきていたんだと最後に大きなギフトを受け取りました!

 

ビジネスのパートナーシップで問題がでてきていたが、とてもヒントを受け取ることができた。新しいステップとして自分を進化させようと参加したが、自分と関連したテーマも多く思いもよらない気づきがありました。

 

私自身の自立(孤立)の強さを本当に認め、手放せたと感じています。小さな時から、母から「早く立派な強い経営者になり、私を幸せにして」と言われて、泣くことも禁じられ、頑張って生きました。でも自立は寂しいです。妻に自分のニーズや弱味も援助も求めることもせず(出来ず)生きてきたように感じます。もうすぐ62歳になります。息子も会社に帰ってきました。
本当に幸せな人生の実現に向けて、妻と生活をしていく。そして私の最大の宝物の息子と娘を大切に大きく幸せになってほしいとお祈りをしています。

 

️8日間という長いセミナーは初めてでしたので、緊張がありましたが、参加させて頂いて、今起きている現実は自分が作っているんだという事に改めて気づきました。ストーリーを手放し、自分を癒し、より人生が豊かに幸せに進んでいくイメージが湧いてきています。特に女性性(受けとる)やリレーションシップを育むことに意欲をもってすすんでいきます。

 

初めてインターナショナルトレーニングに参加しました。フォーカスパーソンで扱うひとつひとつが全て自分のこととして気づきをいただき、どんどん癒しが加速していきました。自分は存在そのものが罪で、神様とつながるどころか、闘い、切り離していたことに気づき、驚きでしたが、ジョイニングで幸せになることを選んで貢献する人生でありたいと思います。
自分のビジョンが全く見えず焦っていましたが、ヒーラーへの道を歩みたいと真実の道を進んでいきたいと思います。

 

成功や幸せを願いながらも、それとは真逆のストーリーを描いていることに気づきました。パートナーとのフォーカスパーソンで自分の言いたいこと、ためていたことを話すことが出来、パートナーとの関係をより良い方向にいこうと決心することが出来ました。トレーナーの方々と参加者の皆さんの祝福をいただき、感謝致します。

 

参加前に持ってきた課題が、ただ執着していただけなんだと気づくことができました。そのことが自分にとって視野を狭くしていたのかを改めて思いました。フォーカスにも当たり、こころが軽くなり、視野が広がった気がします。またフォーカスが終わった後、色々な方とハグと沢山の愛をもらいました。皆様に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

 

夫の暴君を私が怖がっていたことで、二人の間に距離を作っていたのがわかって、対等さにコミットして、ありのままの彼を受け取っていくことを決めたら、親密さがアップしていました。前よりも彼が素敵に頼もしく見えて恋を思い出した感じです。二人の関係性を最優先にする大切さを改めて感じました。又、バディとの関わりを通して、自分が満足しない女なんだ!と気づけて色んな不満の訳がわかりました。
仕事のこと出産のこと、これから色々あるけど、大丈夫だ!と思えて信頼を大切に進んでいこうと思います。

 

 

とっても楽しく気づきがいっぱいの8日間でした。
セミナーの中でも、特に二元性に対する気づきが沢山ありました。正しさと間違い、成功と失敗、優と劣が大きく、執着すればするほど逆を大きくするというのがすごい気づきでした。
女性性、親密感、愛にフォーカスして、実践していきます。
またパートナーとの関係で、対等さについて考えるきっかけとなりました。
エディプス、母とのストーリーを手放し、パートナーとの対等さにコミットしていきます。最高のセミナーをありがとうございました。

 

 

パートナーシップと自分のギフトに様々な気づきがありました。パートナーとビジネスでなく、ハートでどう生きていきたいか話すことを愛の実践していきます。自分の感情に自分で責任をもとうと思います。
自分のギフトである「無条件の信頼」を取り戻せたのが良かったです。グループも愛に溢れて素敵でした。ありがとうございました。

 

2018.8/11~18インターナショナルトレーニング「Relationship in Joy〜喜びに溢れた関係」

老後の生きがいを見つけたいと思いました。
セミナー後半で涙が沢山出てきました。心がオープンになって来ました。
これから楽しいことをどんどんして行きたいと思いました。
人を怒らせてしまう。攻撃を受けてしまうのは、自分の防衛(有能さなどの男性性の資質)に原因があるのかと思い悩んでいました。
自分が被害者であることを否認して、社会的強者として生きようといて来たために、弱さへの共感力が使えませんでした。女性性を有効に使えなかった自分のパワーを取り戻し、人とより深く繋がる事ができる様になりました。

■妻とのパートナーシップ、距離感、遠慮、ケンカ、競争に悩んでいました。最高のバディ、グループに恵まれ沢山の気づきや愛を頂きました。妻とのパートナーシップでの被害者、加害者の関係に気づき、沢山の感情をフォーカスパーソンに重ねることが出来ました。自分自身が新しく生まれ変わる事が出来たような思いです。

与えてばかりで、受け取ってない。与えたくないと思っていましたが、自分がただ受け取っていなかっただけだと気づけました。受け取り始めたら今度は与えずにいられない。与えると同時に受け取るの意味がやっとわかりました。
今までどこにいても安心できる感覚を持てなかったが、リラックスしてジョイニングが出来、ここにいてもいいという許可を自分に出せるようになりました。
自分らしく生きることをテーマに参加しました。
自分を許すという事で癒されました。グループの皆さんに沢山サポートして頂き、誰かの助けをいただけることは本当にありがたいことだと気づきました。
夫婦生活に甘さがなくなってしまった事に悩んでいました。
セミナーに参加して私が私らしくいるのが一番うまくいくのだなと思いました。
また私は幸せになってはいけないと根強く残っていました。ジョイニングをする度にそれが抜けていくのが分かりました。とてもとても深かったです。
人と親密になる事や、成功、豊かさを喜ぶ事。受け取る事ができず、楽しさを感じられずにいました。
セミナーに参加し、次の成功を受け取り、喜ぶのに自分を許す事が必要という事、自分が一番自分を受け入れていなかったということに気づきました。自分、周りの人に罪はないことに気づき、受け入れて行きたいです。
主人とのリレーションシップ、半別居をどうするか。会社で合わない女性をどうこれから付き合っていくか。
子供の頃の両親を見て受けた心の傷、怯えが8日間毎日少しづつ癒されました。
「愛の実践」していくと、自分が癒される事がわかりました。幸せが増えていくことの喜びをもっと感じられる様になりたいと思いました。
晴れ晴れとした気持ちをすべての人間関係に反映したい。かつてのパワーを取り戻したいと思いました。
フォーカスパーソンの一つ一つが自分の反映となり、様々な学びと気づきを頂きました。心と身体の軽さとともに活力も自然と溢れてきた様に思います。
自分の中に「人権侵害」や「人種差別」に対する怒りがありました。その怒りが子供時代のいじめや嫉妬を引きつけた事がわかりました。インターナショナルで多くの海外の方とワークを体験して「差別」についての怒りが癒されました。
女性性のリーダーシップって何のことかもっと知りたいと思い参加しました。
男性に対しての恐怖心の理由がわかりました。セックスの意欲が少ない事にも関係していました。
そこが癒されたので、今のパートナーとのセクシャリティに関してももっと親密感をもってのぞめそうです。あと自分の人生のビジョンが開かれていく予感がしています。

2016.8 インターナショナルトレーニング「Awakening of heart ~ハートの目覚め」

★パートナーシップについて悩みがありました。このセミナーに参加して、今までパートナーに理想を貼り付けていて、その理想像と違うところに怒ったり不満だったり、全く本当のパートナーを見ていなかったことに気付きました。ファンタジーを見ていたんだなと。本当の彼を見ることができ、16年間の結婚生活で初めて彼がどんな魅力を持っているのかに気付きました。本当のパートナーシップを一から始めようと思いました。

★母との癒着を癒し、女性性を取り戻したいと思い参加しました。ジョイニングが苦手でしたが、日を追うごとに心が開いていく感じでした。ハートを感じること、愛を受け取ることができ、女性性のパワーを取り戻せたことが感無量でした。ありがとうございました。

★権威との葛藤が終っていないのに相談できずにいました。フォーカスパーソンになり、自分を止めているものを癒すことができました。困っている自分を置き去りにして、かえって問題が扱いにくくなってしまうパターンに気付きました。自分を守っているつもりで、全然そうではない。自己愛はそうした自分をまるごと認めて受け入れ、人の助けを借りて超えていくこと、信頼して繋がることも含むなぁと思いました。権威との葛藤があると、肝心な時に、それができずに自立してしまう。そして自分の内なる声を無視したり阻害してきたんだなと気づきました。セミナー後半ですごく「ひとりぼっちだ」という孤独感が出てきてジョイニングで扱いましたが、自分を一人ぼっちにしていたのは自分でした。セクシュアリティのことは「エネルギーが大事」という点を大切にしていきたいと思います。シャイを越えて繋がっていこうと思います。

★仕事での圧倒的な成果、人とのコミュニケーション能力向上を目的に参加しました。自分が感情を切り離して生活し、何より愛を感じていないことに気付きました。妻に対しても愛がなかったと気づきました。愛を知って、既に妻は僕を愛してくれていたけど、それを感じていなかった。それなのに愛してほしいというニーズがたくさんあった。妻が何をしたいのか、何が欲しいのか、そこからコミュニケーションをやっていきたいと思います。仕事も役割としてやっていることに気付き、仕事とは愛を与えていくことだと初めて知りました。仕事も「愛を与えよう」という気持ちで毎日取り組んでいきます。

★パートナーとの間に愛をもつことで見方考え方が変わるという事に気付きました。エゴとの契約は、それが神の意志かそうではないかで、軽やかに気づきをえて、解除していくことがわかりました。

人生観が 大きく変わりました。私は 愛そのものなんだ、そして仲間がたくさんいる。何も難しいことを考えなくてもたくさん感謝が溢れて 幸せだなと感じました。インターで私は 無条件に許し受け入れる愛の存在ということが分かったこと。私は たくさんの方たちに愛されていたんだということ。帰ってから 母が私をはじめて優しい声で褒めてくれたこと。離婚を考えていた姉が旦那さんともう一度コミットして手を繋いでデートしたと聞けたこと。 相手を許して自分を許せた経験ができ、赦す経験がこんなに愛で溢れるなんて幸せな経験ができました。

★結婚して、お互いの価値観をすり合わせることが大変で喧嘩が絶えなかったので、もう少し楽しい生活が出来ると良いなあと思い参加しました。セミナーに参加して、パートナーに対して「なんで、〜〜してくれないの」とか「人の話しを聞いてない」など文句や批判が出てきた時に、自分の感じたことを気楽に素直に伝えることができるようになりました。パートナーもこちらの話に耳を傾けてくれることが増えたように思います。

 

 

★毎年参加しています。8日間と言う期間は、正直長いなと思うこともあるのですが、それだけ時間をとって自分の内面を見つめなおすことで、残りの一年に驚くほどの成果と違いを作りだせていると実感しているので、毎年、この期間が欠かせなくなっています。今年のインターナショナルセミナーで、扱いたかったのは、「欠乏感」でした。実際に、何かを「達成している・いない」「持っている・いない」に関わらず、自分の中には、いつも「欠乏感」があり、「サバイバル(何かを得なければという焦燥感)」に陥ることが度々ありました。本などを読むと、その様な意識から解放され、物事をクリエイティブで、ワクワクするような、幸せな意識から行動し、生きていらっしゃる方もいる。自分も、「欠乏感」から解放され、「幸せ」な意識で「創造的」に生きて行きたいと思いました。セミナーの中では、「ハイコンシャス」と言う、「幸せ」「不幸せ」と言う二元性を超えた、「幸せ。」(この「。」は、幸せのみと言う事を表しています)と、言う新しい意識を教わり、8日間かけて、じっくり「体験」していきました。その中で、自分は、今の自分の置かれている状況に、これと言った「問題」は、無いけれど、「より良い状況」や「より幸せと感じるものを思い描く」ことには、抵抗を感じていること。リスクや不測の事態が起きた時に「備える」事を無意識にしていること。その結果、「怖れ」に投資する癖があることに気が付きました。また、そのことで、「自分(だけ)は幸せには値しない」と、言う、一種、ネガティブな特別意識があることに気が付きました。自分に今、必要な事は、「現状維持」や「怖れに備える」ことではなく、「幸せな意識」に投資していくこと。「幸せ」とは、誰にとっても、平等に与えられている、権利の様なものなのだから、それを「自分にもあげよう」と思いました。
不思議なことに、「自分は、何か足りない」とか「お金がない!」とか言う、「欠乏感」や「不十分感」をほとんど感じなくなりました。その結果、人と比較する気持ちも減り、自分にとって「必要なもの」と「必要でないもの」が自然と認識できるようになりました。
また、自分の情熱(自分が、特に幸せに感じる状態)が、何処にあるのか、より意識する様になりました。私の場合、「感謝」を感じて、それを伝える時、すごく「愛」や「わくわく」を感じることに気が付きました。
色んな方に、感謝を伝えていたら、「絶対、この人から感謝されることはないだろう」と思っていた方から、感謝される。と言う体験をしました。
トレーナーのお二人はあまりにも、意識のレベルが高く(より愛を持って、世界を見ているという意味です)しかも、何時もお会いするたびに、更に高い意識に到達されていることに、驚きと尊敬を隠せませんでした。
また、人は、普通、それぞれコミュニケーションのスタイルを持っていて、ついつい、話の内容を判断したり、反応してしまうものです。お二人の公開カウンセリングは、受講生の語る話の中にある、「本当に言いたいこと」や「本当の問題」に焦点を当てて、時に優しく、時に鋭い質問を投げかけながら、一人一人の問題や課題に一緒に取り組まれます。そんなお二人のお姿を見て、「慈愛を持つ」「話を聞く」「確信を付く」「腹を割って話す」とは、本当はこう言う事か!と、人としても、目指したいお二人だな。と、毎年のことながら、思いました。