人間関係、恋愛・夫婦関係に変革をもたらす心理学講座【VDI】

ビジョンダイナミックス研究所
ビジョンダイナミックス研究所
0120-376-228

ビジョン心理学基礎理論3

ビジョン心理学を基礎から学べる

ビジョン心理学基礎理論3

男女関係における心理はビジョン心理学の最も得意とする分野です。恋愛関係や夫婦関係において、ひとりの人との関わりをとおして、
私たちは自分自身をより深く知り、成長することができます。その一方で、恋愛関係や夫婦関係は人生における最大の落とし穴にもなり得ます。
恋愛できない男性、結婚しない女性、また結婚してもすぐに離婚してしまう、セックスレス、熟年離婚など恋愛関係も夫婦関係もさまざまな課題があります。
とくに夫婦関係を続けていく上で、かならず体験するプロセスやパターンを知ることで二人の関係を深める道があるのです。
この2日間のセミナーでは、男女関係でうまく行かないパターンをやめ、幸せになるための秘訣を学び、パートナーシップの扉を開きます。

内容
・ ビジョン心理学の基本的概念 ・ 意識(マインド)の段階
・ プロセスについて ・ ニーズに気づく
・ ニーズの成熟した対処法 ・ 男性に愛される女性と女性に愛される男性
・ 完璧なパートナーを持つことを阻むもの ・ 男女関係の段階
・ 愛とセクシュアリティ ・ 感情を感じる・夫婦関係の秘訣

クレジットカード

東京

日程

2017年6月24日(土)・25日(日)
10:00~18:00

会場

ビジョンダイナミックス研究所

受講料

54,000円

備考

ビジョン心理学100日間プログラム認定日数:2日

受講資格

精神疾患で通院および投薬を受けておらず、心身ともに健康な20歳以上の方

キャンセルについて

一旦、お振込いただいた受講料は理由にかかわらず返金いたしかねます。但し一年以内に限り他のセミナーへ振り替えることができます。

お申し込み

 

大阪

日程

2017年7月29日(土)・30日(日)
10:00~18:00

会場

新大阪丸ビル新館
JR新大阪東口徒歩3分

受講料

54,000円

備考

ビジョン心理学100日間プログラム認定日数:2日

受講資格

精神疾患で通院および投薬を受けておらず、心身ともに健康な20歳以上の方

キャンセルについて

一旦、お振込いただいた受講料は理由にかかわらず返金いたしかねます。但し一年以内に限り他のセミナーへ振り替えることができます。

お申し込み

 

参加者の声

  • 2017.3.4-5ビジョン心理学基礎理論講座3「男女関係と親密感」in東京

    人に本心が言えないことに悩んでいました。セミナーに参加して母親との問題は明らかにわかっていたが、今回父との関係が隠れた問題として浮上しました。それをパートナーに求めていたことに気づきました。

     

    とてもスッキリしました。受講前はストレスがいっぱいでいろんなことに怖れて緊張していたことを思い出しました。長年悩んでいた男女関係への霧がかかったような漠然とした嫌悪感や、母、年上の女性への怖れも解消できました。勇気をもって前進したいと思います。

     

    パートナーシップで特定のパターンがあるのが悩みでした。エディプスについて調べていて、吉田真美トレーナーのブログにたどり着きました。セミナー参加してエディプスによる母親への罪悪感があることに気づきました。

     

    パートナーとのパワーストラグルに悩んでいました。次のステージに行く前になんかモヤモヤしていました。セミナーに参加して思いのほか、手放すことがあって驚きました。癒着があるこのに気づけて良かったです。

  • 2016.12.10-11 ビジョン心理学基礎理論講座3「男女関係と親密感」IN福岡

    ★意欲が湧いてこないことに苦しんでいました。夫婦関係においては自分がリーダーシップを取り続ける、そしてあきらめずに橋をかけていこうと思いました。自分の中に愛が戻ってきた感覚が感じられました。

     

    ★私自身の、人に近づく恐れをはじめて扱うことができ、かなり軽くなりました。セクシュアリティについても苦手分野でしたが、自分が女で生まれたことが嫌だったけれど、今世はこのままでオッケーだと思えました。

     

    ★職場の人間関係で悩んでいましたが気持ちが軽くなり、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

     

    ★仕事に対するむネガティブなイメージや不安感がありましたが、心配する必要はないと思えました。

     

     

  • 2016.11/5-6ビジョン心理学基礎理論3「男女関係と親密感を学ぶ」【東京】

    ☆デッドゾーンについて、詳しく知ることが出来ました。本来の自分を置き去りにして役割にはまってしまう苦労を捨てることが、大きな前進につながることということを理解することが出来ました。(H.Y さん 男性)

     

    ☆どうしても男性に勝ちたいと思ってしまうことに悩んでいましたが、男性を助けることが、自分が勝つことだと再設定できるようになりそうです。(女性)

     

    ☆パートナーとの親密感の怖れが、依存に戻りたくないという抵抗だと気づきました。女性性のパワーを取り戻して子供の頃とは違う依存を体験したいと思いました。(女性)

     

    ☆グループ全員がそれぞれのリアルなパートナーシップの分かちあいがあり、特に男性の方が率直に話して下さって、発見や気づきがたくさんありました。夫のよさ、素晴らしさを再確認することができたのも大きな収穫です。パートナーを大切にし続けます。(女性)

     

    ☆男性に愛される女性の項目を見て、真逆のことをやっていることが多いな、ということがわかり、男性に愛される女性の項目をしっかりやっていきたいと思いました。(女性)

     

    ☆結婚しない、できない理由がわかり、原因となる自分を癒せました。(Y.Tさん 女性)

  • 体験談をもっと見る